夢アド 京佳、2nd写真集でスタッフ驚愕「あんなポロリ見たことない」

dwango.jp news

2018/12/1 21:45


7人組アイドルグループ・夢みるアドレセンス(通称:夢アド)の京佳が1日、都内で2nd写真集「きょんにゅー」(講談社刊)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

17歳でリリースした1st写真集「Thankyouka!!!」から約1年半。今作では「プロフェッショナルロリ巨乳」の異名を持つ京佳がランジェリー姿を解禁するなど、少女から大人へと変貌する大胆なセクシーな姿を収録。さらに、バリの雄大な自然の中で撮影した爽やかなカットや、マーケットで買い物を楽しむラフな姿など、京佳と一緒にバリの旅を楽しんでいる気分に浸れるカットもあり、18歳の少女から大人へと成長を遂げる狭間で見せた、あどけなさと大人っぽさの両方を詰め込んだ1冊に仕上がっている。



同写真集の見どころについて京佳は「『きょんにゅー』というタイトルなんですけど、“にゅー”は新しいって意味のほうを込めました」といい、「もちろん巨乳という意味もあるんですけど、新しい(にゅー)と自分の名前(きょん)と巨乳のトリプルミーニング的な意味もあります」と紹介。“にゅー(新しい)”な姿としてセクシーな撮影にも挑戦したが「とても緊張したんですけど、自分的にも今年は新スタートの年だなと思っていたので、“ここだな!”と思って挑戦しました」と力を込めた。

撮影は9月にバリ島で行ったそうで、撮影エピソードを聞かれた京佳は「黄色い水着を着て犬と遊んでいる写真が1枚入っているんですけど、犬が寝ていたので、私も寝ようと思ってこうやって(寝そべって)いたんですよ。それで地面に(胸が)付いていたから、その反動で水着がポロリしていて、完全なポロリをしていて」と打ち明け、「わたし気が付かなくて、立ち上がったときにスタイリストさんに『おい、出てる!』って言われて、『こんなに大胆にポロリする人、初めて見た』ってカメラマンさんにも言われたし、スタッフさんにも『あんなポロリは見たことがない。大胆すぎる』って言われましたね」と恥ずかしそうに回顧した。

また、お気に入りには横顔のカットを挙げた京佳だったが「“いろんな私が楽しめるな”と思いながら見ていたんですけど、ストーリー性もあっていい写真集だなと思いました」と自画自賛し、「最後の最後に見た、カバーを外した本の表紙の写真が実はお気に入りを超えて1番好きなんですけど、それはぜひ買って見てください。私、感動して号泣したくらいで、頑張ってよかったなって思いました」とアピールした。

今年からYouTuberとしての活動も始めた京佳。昨日には写真集のメイキング動画を公開したそうで「写真集にDVDが付いているわけでもなく、YouTubeでしか公開されないのでレアだし、お得だなって自分でも思っているんです。無料で提供しているわけですから。それで写真集が気になったらゲットしていただけたら嬉しいです」と訴え、「グラビアをやってYouTubeをやっている人はあまりいないので、グラドルYouTuberみたいになれたらいいなって思っています」と目を輝かせた。

また、明日には19歳の誕生日を迎える京佳は「大人っぽい女性になれたらいいなと思っています。喋るとバカっぽいとか言われて、YouTubeでも“性格0点”って書かれるので、大人っぽく余裕のある女性になれたらいいなと思います」と抱負を語り、ラストティーンをどう過ごしたいか尋ねられると「自立を目指していこうかなと思っています。例えばお母様になんでかんでもやってもらうんじゃなくて、自分でできることはやっていけたらいいなと思っています」と意気込んだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ