き、気持ち悪い…!童貞ボーイの「焦りすぎ欲情LINE」3選

ananweb

2018/12/1 21:15

純粋で爽やかなイメージがある童貞ボーイですが、時と場合によっては「気持ち悪い……」というイメージを持たれてしまうことも。女性に慣れていないこともあり、焦って空回りしてしまうことがあるようですね。今回はそんな、“童貞ボーイの焦りすぎLINE”というテーマで女性たちに話を聞いてみました。
文・塚田牧夫

■ 「何時間でも舐めるよ!」

「ある飲み会に参加したとき。ひとり童貞の男の子がいました。みんなそのことをからかってたんですね。すると周りから、私に、“卒業させてやって”と変なフリが入りました。

私も調子にのって“やりたいの?”なんて聞いてたら、“やりたいです!”という流れになり、とりあえず連絡先を交換することに。

それからも勢いは止まらず、“いつ空いてますか?”という連絡が来るようになりました。そこで私が“童貞だからすぐイッちゃうでしょ?”と送ると、“イッちゃうかも…… ”とややトーンダウン。

でもすぐに“舐めるのは自信がある”と言い出しました。“何時間でも舐めるよ!”と。そこから舐めたい一辺倒。面倒臭くなり、連絡を取るのをやめました」ルミ(仮名)/32歳

■ 「付き合わなくてもいいから…」

「年下の男の子に気に入られ、よく連絡が来るように。その子は女性経験がなく、童貞。一回デートしただけで“付き合って欲しい”と言ってきました。焦ってる感じがありました。

それからLINEでやり取りしていて、“私のどこが好きなの?”って聞いたら、“色っぽい”とか“セクシー”って言う。私が“ヤリたいだけじゃない?”と聞いたら、“そんなことはない”って言うんですね。

でもやっぱり好きではないので、断った。そうしたら“付き合わなくてもいいからエッチさせて欲しい”と言ってきた。やっぱりヤリたいだけだった……好きではなかったけど、悲しかったです」ナツミ(仮名)/30歳

■ 「100人斬りの男に遊ばれるのとどっちがいい?」

「三十歳で童貞という男性に出会いました。“自分はもうずっと童貞でもいい”と言っているぐらい、落ち着いた感じの人でした。だから私も、特に気にするでもなく連絡を取り合っていました。

でも、だんだん私に対して興味を持ち始めた感じが出てきました。LINEでいろいろ聞いてくるんですよね。あるとき、“童貞と付き合うのと、百人斬りの男に遊ばれるのどっちがいい?”という質問をしてきました。

ちょっと悩みましたよね。そこで出した答えが、百人斬りのほうでした。それをLINEで伝えると、間髪入れず“嘘だ!”と返ってきた。予想外の答えだったのか……。

そのあと“じゃあ千人斬りだったら?”と聞いてきた。この男性には、遊び人に負けたくないという、変なプライドがあるのかも?」ジュンナ(仮名)/29歳

“童貞ボーイの焦りすぎLINE”をご紹介しました。女性慣れしていないだけに、ついつい焦ってしまうことも。すぐに気持ち悪いと思わず、温かい目で見守って欲しいですね。

(C) stockyimages / shutterstock(C) fizkes / shutterstock(C) VGstockstudio / shutterstock

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ