LED約20万球がきらめく!福島県福島市・冬の風物詩「光のしずくイルミネーション」

Walkerplus

2018/12/1 21:00

福島県福島市にある福島駅東口駅前広場およびその周辺で、12月7日(金)から2019年1月31日(木)まで「光のしずくイルミネーション」が開催される。

2007年より“市民みんなで創造する福島市の冬の風物詩”として開催されている同イルミネーション。JR福島駅東口の駅前広場をはじめ、パセオ470及びその周辺がライトアップされ、LED電飾約20万球で彩られた樹木が「光のしずく」のように輝き幻想的な光景を織り成す。

担当者は「光のしずくイルミネーションでは、毎年フォトコンテストを開催しております。期間中、腕自慢のカメラマンがカメラに三脚を取り付け、毎晩、熱心に写真を撮影する姿が、光のしずくイルミネーションの定番風景となっております。金賞受賞作品は1年間、パセオ通りに掲示されます。

また、応募全作品は、光のしずくイルミネーション写真展に展示されます。初心者の方からプロ顔負けの腕自慢まで幅広い層が参加いたしますので、ぜひ金賞目指して参加してみてください」と参加を呼びかける。

思い思いに写真に収めたきらびやかな街の写真をコンテストに応募してみよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

https://news.walkerplus.com/article/169528/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ