JAL、ホーチミンの使用ラウンジを「Le Saigonnais Lounge」に変更 11月22日から

Traicy

2018/12/1 21:01

JAL(ボーイング777-300型機/JA752J)日本航空(JAL)は、ベトナム・ホーチミンのタンソンニャット国際空港のラウンジのリニューアルオープンに伴い、11月22日から新ラウンジ「Le Saigonnais Lounge(ル サイゴンネイズ ラウンジ)」への案内を開始した。

同日のJL70便から利用を開始した。これまで利用していたAPRICOT Loungeの利用は終了する。ROSE Loungeは利用できる。

ル サイゴンネイズ ラウンジは、ターミナル3階の出国審査後に位置する。座席数は140席、営業時間は24時間。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ