大黒摩季、細川たかし&大泉洋と並ぶ“道産子”ショットに「凄い威力とご利益ありません?」

シンガーソングライターの大黒摩季が11月29日、演歌歌手の細川たかし、演劇ユニットTEAM NACSの大泉洋と拳を握ってポーズをキメたスリーショットを公開、「この写真凄い威力とご利益ありません?」とつぶやいた。

この日、NHK札幌放送局による『いまこそ、ひとつに 北海道ライブ』の公開収録が札幌文化芸術劇場hitaruで行われ、大泉洋と星麻琴アナウンサーが司会を務めた。

大黒摩季、細川たかしの他に9歳小学3年生の女子ドラマーよよかの家族バンド・かねあいよよか、AKB48グループから北海道出身メンバーを含む16人、ガールズロックバンドSHISHAMO、ガールズボーカルグループLittle Glee Monsterが出演している。

大黒の投稿には、「わぁ!! 真駒内のスター大泉洋さんと、南区のスターー!! 大黒摩季様と! 真狩村のスター!! 細川たかしさん」「北海道が生んだ大スターがずらりですね」「素敵な写真ですね! ご利益あり・あり・ですよねっ♪」と反響があり、「金運がアップしますように、金運がアップしますように…」と拝むフォロワーもいた。

同ライブは12月14日(金)にNHK総合・北海道ブロック、2019年1月8日(火)にNHK総合・全国放送でオンエアされる予定。ご利益を期待しつつ北海道復興支援にも思いを馳せたい。

画像は『大黒摩季_公式 2018年11月29日付Twitter「この写真凄い威力とご利益ありません?」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ