鈴木咲、グラビア活動15年で初カレンダー「表紙には谷間があるカットを選び見栄張った」

dwango.jp news

2018/12/1 19:04


Aカップ”ちっぱい”のグラビアアイドルとして人気を博し、昨年は惜しまれつつグラビアDVDを引退した鈴木咲が、2018年度カレンダー(ハゴロモ)をリリース。発売を記念したイベントが、東京・書泉グランデで行われた。

グラドルとして15年活動をしてきた鈴木だが、意外にもカレンダーの発売は初めて。「初めてのカレンダーなので、なにをしていいかわからなかったんですよ。表紙に谷間があるちょっと見栄を張ったカットを選んだんですけど、みんなにどうしたの?とか言われました。かなり頑張って寄せてみました。でも中のカットは谷間は一切ないので安心してください」と巧みなトークで紹介。カレンダーのコンセプトについては、「写真集とかでも自前の衣装を着ることが多いんですけど、今回も自分で用意して全部自前衣装になっています。普段の私が見られます」と説明し、お気に入りのカットには3・4月を選んだ鈴木。「白の下着姿なんですけど、陽の光りを浴びて、ちょっと爽やかな朝をイメージをしてみました。この季節はまだちょっと肌寒いので、寒さを吹き飛ばしてほしい願いを込めてみました」と話した。



7・8月のカットで浴衣を披露しているが、「この浴衣の撮影のときは本当に暑くて汗だくになりました。写真では汗を消してもらいましたけど、本当に暑くてきつかったです」と明かした。その浴衣も自前のようだが、プライベートでも着用してお出かけしたという。「今シーズンも何回か着まいした。根津神社のお祭りに行って写真を撮ってもらいました。今年の夏はこの浴衣は大活躍しました」と笑顔で答えた。

鈴木が浴衣でお祭りというと、人ごみでも目立っていい女っぷりを見せて、ナンパされても不思議ではないと思うが、「残念ながらないですね。近づいたら結婚するぞというオーラが出ちゃってるんですかね。31歳になったので、皆さんあまり近寄ってくれないです」と落ち込んだ様子。

結婚願望が強い鈴木だが、どうしたらいい出会いがあるか模索中。「友達が婚活サイトで彼氏を見つけたので。その友達から婚活サイトに登録したらいいよって言われました。登録料が5万円くらいみたいですけど、リアルに登録しようと考えています」と結婚願望も猛アピールした。

来年の目標については、「写真集、ウェブ写真集、カレンダーときているので、来年は3冊目の写真集を出してイベントをやりたいです。プライベートでは最近は体にお肉が付いてきたので、それをまず落としたいです。目指せ美魔女です」と意気込んだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ