【TGRF2018】レースクイーン・霧島聖子ちゃんがTOYOTA Gazoo Racing Festivalに行ってきた!

clicccar

2018/12/1 19:03


11月25日に富士スピードウェイで開催されたTOYOTA Gazoo Racing Festival 2018(TGRF2018)。トヨタのモータースポーツ活動のファン感謝祭として様々なモータースポーツカテゴリーが富士スピーソウェイに集結し、デモ走行やパフォーマンスを見せてくれるイベントとして大盛況。

そんなTGRF2018にレースクイーンの霧島聖子ちゃんが遊びに行ってきました。霧島聖子ちゃんは2018 D’STATION フレッシュエンジェルズのメンバーでSUPER GTのGT300クラスとピレリスーパー耐久シリーズでレースクイーンとして大活躍。そしてピレリスーパー耐久シリーズ2018のイメージガールも兼任するという多忙ぶり。

なので、実はサーキットにいながらもモータースポーツを観客の立場としてじっくり楽しむことにあこがれていたそうです。ということでTGRF2018ではガッツリとミーハーに楽しんでもらいました。

オープニングセレモニーをグランドスタンドで楽しんだ霧島聖子ちゃん。開会の挨拶をした豊田章男社長が小林可夢偉選手の運転する社長専用車のセンチュリーGRMNで登場したときに「なにかすごいクルマな気がしました」との感想。そのセンチュリーGRMNをパドックで発見した霧島聖子ちゃんは思わず駆け寄り「このクルマと一緒に写真撮ってください!」と叫びます。

「偉い人が乗るほかのクルマと違って、何か別のオーラが溢れていますよね。威圧感とかそういうのではなくてクールな感じでカッコいい!」。実際にクルマに、特にセンチュリーGRMNに触れ合って写真が撮れる機会はTGRF以外では絶対にありえません。かなり貴重な体験です。

オープニングセレモニーに続いて催されたのはTEAM TOYO TIRESのドリフトパフォーマンス。TOYOTA 86やR35GT-Rなどお馴染みのドリフトマシンの中で異彩を放っていたのが600馬力にチューニングされたトヨタ ハイラックス。「なにこれ、カッコいい!」とばかりに実車を眺めにドリフトパークまで遠征をする霧島聖子ちゃん。

「こういう(ピックアップ)トラックもドリフトしちゃうって、ドリフトって無限の可能性を秘めてますね」との深いお言葉。さすが2017年のD1グランプリイメージガールD-Loveitsのメンバーだっただけはあります。

続いてはTGRFラリーチャレンジで走行したヤリスWRC。WRC世界ラリー選手権でメーカーチャンピオンを獲得したあのヤリス!その走行を見た霧島聖子ちゃんはここでも大興奮!

場内を転戦するラリーチャレンジのヤリスを追いかけるのはちょっと大変、ということでイベント広場に展示しているヤリスWRCをチェック。「実はタイヤスモークがモクモク出ているのがかなり好きなんです」と霧島聖子ちゃん。タイヤスモークを見るとかなり「アガる」そうです。

なんか気になるといって実車をチェックしてきたのが次期スープラと目されるこのクルマ。「なんか迷彩というかなんというか、このカラーリングが面白いですよね」という霧島聖子ちゃん。これは正式発表前のカモフラージュ仕様だ、と説明すると「そんな秘匿事項みたいなものまで見せちゃうって、肝が据わっているというか懐が広いというか、何かすごい感じがしますね」。

さまざまなクルマを見てきた午前中を締めくくるイベントがピットウォーク。「見る側でピットウォークに来るのは初めてなんです」と大喜びの霧島聖子ちゃん。早速自撮りもしています。

現役レースクイーンですからピットウォークはファンに取り囲まれてしまうか?と心配していると、それよりも早くピットの中から「聖子!」と声がかかります。声の主はSUPER GTの2018 D’STATION フレッシュエンジェルズでともに活動する林紗久羅ちゃん。彼女はSUPER FORMULAでKONDO RACINGのraffineeレースクイーンとしてTGRFに参加していたのです。

その後も様々なチームのレースクイーンの方々に声をかけられる霧島聖子ちゃん。さすが現役、同業者からの人気も高いようです。

そんなレースクイーンの方々との記念撮影大会もひと段落すると小走りで走り出す霧島聖子ちゃんはとあるピットの前で列に並びます。

「このミニカーにサインを貰おうと思って……」。手にするのはSUBARU BRZ GT300のミニカー。「これ、先週(11月中旬)やっと発売されたんですよ。私がSUBARU BREEZEに在籍して2年目のBRZなんです」。

そして列が進み山内選手にサインを貰おうとしたところ「おっ!」と驚く山内英輝選手。その山内選手が井口卓人選手を呼んでの3人での記念写真も実現!「SUBARU BREEZEは卒業しちゃってるので、今日来られなかったらこのミニカーにサインを貰うのは一生実現しなかったかもしれません。嬉しい!」と感動する霧島聖子ちゃん。

そんな嬉しさもあった午前中のイベントから一変して、午後の一大イベントはサーキットサファリ。

サーキットサファリとはSUPER GTなどの予選日に行われるイベントとしてもお馴染みですが、レーシングカーが全開走行するサーキットに観光バスで入っていき、実際に走るレーシングカーを観光バスの中から観てみようというもの。

バスの真横やまん前でバトルをしてくれたり、マシンの中から手を振ってくれたりと、走っている選手の方々も大サービスしてくれます。

こちらの写真は霧島聖子ちゃんがスマホで撮影したもの。この近距離で大迫力の走りを見ることができます。

撮影している霧島聖子ちゃんも大興奮。

「すごいすごい」を連発しながらのサーキットサファリとなりました。

そして今回のサーキットサファリは特別ガイドとして織戸学選手が解説をしてくれていました。ガイド陣の豪華さはTGRFならではといえるかもしれません。

その他86/BRZ RACEのチャンピオンマシン、谷口信輝選手のTOYOTA 86との記念写真やキッズとのふれあいも楽しんだ霧島聖子ちゃん。

「一日でこれだけ体験できるって、すごくないですか?一昨年に来たときはSUBARU BREEZEのメンバーとしてだったので、お客さんとして参加してみてこんなに面白いイベントだったんだ、と気づいた部分がかなり多くてビックリです。これで入場料無料っていうのもスゴイ!」

実に様々なモータースポーツ体験ができるTGRF。TOYOTAファンならずとも気になるイベントであることは間違いありません。来年はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

(写真:松永和浩、高橋秀彰 文:松永和浩)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ