転んだ老人を助けたら「お前のせいだ!」と激怒 すると、女性が近付いてきて…

grape

2018/12/1 17:24

もし、あなたの目の前で見知らぬ人が困っていたらどうしますか。

速やかに行動に移す人、少しためらってしまう人、見知らぬふりをする人と、反応は人それぞれです。

そして、優しい心と行動力を持っている人は、考えるまでもなくその人を助けに行くことでしょう。

『優しい人で、あり続けたい。』

ある日、買い物帰りに見知らぬ他人が転ぶ瞬間を目にした、もちぎ(@omoti194)さん。

自転車で転倒したおじいさんを助けるべく、もちぎさんはその場に駆けつけ「ケガはない?」と声をかけました。

しかし、おじいさんの口から飛び出たのは、耳を疑うような言葉でした。

「あなたは間違っていなかった」

女性はそう言葉を残し、去って行きました。もちぎさんが気を病まないよう、気遣ってくれたのかもしれません。

おじいさんが突然怒り出した理由は、分かりません。ですが、助けてくれた相手にとるべき態度でないのは確かです。

投稿を読んだ人たちからは、いろいろなコメントが寄せられています。

・おじいさんは転んだのを見られて恥ずかしかったんだろうか。素直に「ありがとう」っていえばいいのに。

・相手が誰であれ、手助けはやめない心意気でいたい。

・最後の言葉が胸に刺さった。優しい人であり続けたいです。

・もちぎさんも、助けてくれた女性も心が強い人だと思いました。

もちぎさんと同じように、人助けをしたにもかかわらず、相手から暴言を吐かれた経験がある人たちからも体験談が寄せられました。

嫌な思いをしてしまい、中には「次からは見ないふりをしよう」「怖いからやめよう」と思ってしまう人もいることでしょう。

ですが、この作品にあるように「優しい人であり続けたい」と思うことで、きっと心救われる人がいるはずです。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ