ANAら4社、羽田空港国内線の保安検査場通過締切時刻をきょうから変更 出発時刻の20分前までに

Traicy

2018/12/1 17:02

全日本空輸(ANA)、AIRDO(エア・ドゥ)、ソラシドエア、スターフライヤーはきょう12月1日より、羽田空港国内線の保安検査場通過締切時刻を、出発時刻の20分前に変更した。

ANAでは、2006年の「スキップサービス」導入以降、全空港で保安検査場の通過締切時刻を出発時刻の15分前と案内してきたものの、羽田空港を出発する便数の増加によりターミナルを拡張するなど、環境が大きく変化しており、現在も第2ターミナル北側の拡張工事を進めているなど、搭乗口までの所要時間がさらに拡大する見込みであることから、変更を決めたとしている。

羽田空港以外の保安検査場通過締切時刻は、従来どおり出発時刻の15分前となる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ