三浦大知、TWICEら紅白歌手も続々ランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は4週連続、有村架純出演ドラマの主題歌

E-TALENTBANK

2018/12/1 17:00


歌詞検索サービス「歌ネット」が、11月29日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にUruの「プロローグ」が輝いた。4週連続での首位獲得となる。この曲は、12月5日にリリースされるニューシングルであり、有村架純が主演の火曜ドラマ『中学聖日記』主題歌として書き下ろされた。10月30日からは先行配信がスタート。先週、自身最速となる約3週間で、各配信サイト合計10万ダウンロードを達成。配信より約1ヶ月が経つが現在も各チャートの上位をキープし続けロングヒットを記録している。MVも間もなく200万再生を迎え、これまでのキャリアの中で最もUruの名前を浸透させる楽曲となっており、来週のパッケージリリースにも注目が集まっている。

2位には、COLOR CREATIONの「Let it snow ~会いたくて~」が初登場。2019年2月20日にリリースされるニューシングルであり、2018年12月24日からは先行配信される。通称“カラクリ”と呼ばれる彼らは、今年5月にメジャーデビューを果したボーイズ・ボーカルグループだ。これからの時期にピッタリな切ないウィンターソングの世界を、まずは歌詞でご堪能いただきたい。

7位には、三浦大知の「Blizzard」が初登場。12月19日にリリースされるニューシングルであり、12月14日から公開の映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌である。彼が脚本を読み込み、出来上がったというこの曲は、悟空やベジータがブロリーと対戦する舞台として登場する“氷の世界”がテーマとなっている。

8位には、DAOKO × 中田ヤスタカの「ぼくらのネットワーク」が初登場。12月12日にリリースされるニューアルバム『私的旅行』収録曲であり、11月17日から配信がスタート。すでにMVも公開されており、ファッショナブルなDAOKOが東京・渋谷の街中を闊歩する姿が捉えられている映像作となっている。歌詞と併せて注目だ。

10位には、TWICEの「STAY BY MY SIDE」が初登場。12月26日にリリースされるアルバム『BDZ』リパッケージ盤に収録される新曲であり、ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』の主題歌として起用された楽曲である。恋した女性が想う素直で切ない気持ちを“セツナアップテンポ”のメロディーにのせた1曲となっている。

【2018年11月29日付、歌ネット注目度ランキング】


1位 プロローグ/Uru2位 Let it snow ~会いたくて~/COLOR CREATION3位 あなたを守るために。~母の歌~/ハジ→4位 あなたがいた日/erica5位 ADAMAS/LiSA6位 かわE/ヤバイTシャツ屋さん7位 Blizzard/三浦大知8位 愛しか武器がない/ラストアイドル9位 ぼくらのネットワーク/DAOKO × 中田ヤスタカ10位 STAY BY MY SIDE/TWICE

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ