杉山愛、自作のとんかつは「100点満点」 アスリートの視点から豚肉の魅力を語る

AbemaTIMES

2018/12/1 16:40


 スペイン産の貴重なブランドポークを使用した“とんかつ新宿さぼてん”の新商品「SaboRED」の記者発表会が先月30日、都内で行われ、元プロテニスプレイヤーの杉山愛(43)が登場した。

テニスの試合でさまざまな国や都市に遠征していた現役時代、豚肉をよく食べていたという杉山。「海外の日本食レストランでも頼みますが、日本のとんかつが一番おいしいので、帰国してからも元気がほしいとき、自分に喝を入れたいときに食べていました」と話し、「豚肉は体にいいので、スポーツ選手に欠かせません」と豚肉の魅力をアスリートの視点から語った。

 また、イベントでは調理を体験した杉山。緊張した面持ちだったが、出来上がったとんかつを手にして「“剣”が立っていますよ!」と興奮気味に話すなど、出来栄えには満足した様子。司会者から「点数をつけるとすると何点?」と問われた杉山は、「100点満点」と笑顔。「ぜひ家族へのお土産に」と勧められるも「そこまであるかな(笑)」と話して笑いを誘った。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

▶ 「金色は私の好きな色」大坂なおみドレスに身を包み

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ