田中圭、生放送“24時間耐久ドラマ”で本広克行監督と初タッグ

クランクイン!

2018/12/1 16:30

 俳優の田中圭が、24時間にわたって出演する特別番組『田中圭24時間テレビ』(AbemaTV/12月15日放送)で、本広克行監督と初タッグを組むことが決定、田中は「心強さと楽しみしかありません!」と期待を込めている。

【写真】スーツでビシッと決めた田中圭

同番組は、本人役で田中が登場し、24時間の生放送の間にさまざまな方をゲストに迎えて、1本のドラマを作り上げていく。今回、その24時間耐久ドラマのメガホンを取ることになった本広監督は、映画『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』や『亜人』などで知られる実力派。さらに、番組の企画・演出は、放送作家の鈴木おさむ、ドラマ部分では、鈴木と漫画家の東村アキコが共同脚本を手がける。

初めて本広監督と組む田中は、「ビッグネームすぎて驚きが隠せませんでした」というものの、「監督の名前で一気に本格的になってきて、プレッシャーだし体力的にも不安は尽きませんが、めいっぱい楽しんで、めいっぱい面白いドラマを。おさむさん、監督、スタッフ、そしてゲストの方々と作れればなと。改めてやる気スイッチ押されました!! 皆さん、楽しみにしていてください!! というか、神様、何が起こるんでしょうか」とオチのついたコメントを寄せている。

一方、本広監督は、「自分もバラエティ出身のドラマディレクターなので、今回の画期的な企画にワクワクしてます! また、いつか本気で仕事をしてみたかった俳優・田中圭と御一緒できるという、本当に有り難い企画に誘っていただいた鈴木おさむさんにとても感謝しております!」と喜びを見せている。

『田中圭24時間テレビ』は、AbemaTVにて12月15日21時から配信。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ