『カウコン』開催発表までのドタバタ劇&山下智久の言葉にSMAPファン感動【週刊Jトピ!ざわつき通信】

Jトピ!

2018/11/30 19:00


――ジャニーズアイドルがファンを“ざわつかせた”ニュースを、編集部の独断と偏見でピックアップ!【週刊Jトピ!ざわつき通信】
『ジャニーズカウントダウン』テレビ生中継の行方は……?
 例年、大みそかに東京ドームで行われ、多くのジャニーズアイドルが出演する『ジャニーズカウントダウン』(通称・カウコン)。今年の年末も公演は通常通り開催するものとみられるが、フジテレビ系での生中継がなくなったのではないかと、ファンがザワついている。発端は11月27日、一部Twitterユーザーが「『カウコン』の時間帯が新企画になっている」との情報をツイートしたことだった。フジテレビのサイト内にある「2018-2019 年末年始特別番組&1月新番組」ページの「ラインナップ」にアクセスすると、PDFファイルが開くのだが、例年『カウコン』が生中継されている12月31日の午後11時~午前0時台は「新企画」と表記されている。

『カウコン』は1998年以降、フジでの生中継が定番となっているが、14年-15年はなぜか放送がなく、別の番組が放送されていた。こうして突如、放送枠がなかった年もあるとはいえ、翌年からは生中継が復活しただけに、ファンは「今年も『カウコン』放送ないの? コンサート自体はやるよね?」「『カウコン』の枠が新企画ってどういうこと? テレビ放送ないの?」「新企画とはなんだ。『カウコン』放送してよ……」と、困惑している。今回も『カウコン』を行うのならば、労働基準法の関係で本番に参加できなかったSexy Zoneマリウス葉がようやく18歳になり、5人が勢揃いする可能性や、の20周年イヤーの幕開けなど、ファンにとっての注目ポイントが多いため、生放送があるかないかは“死活問題”といっても過言ではないのだ。

ヤキモキする状態が続く中、29日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)の放送中、『ジャニーズカウントダウン2018-2019』の開催と生中継が発表された。今回はTOKIO国分太一とV6・井ノ原快彦が司会を務め、嵐・関ジャニ∞のスペシャルメドレーが見どころとか。今年の年越しも、ジャニーズアイドルと一緒に過ごせそうだ。
山下智久の「香取慎吾」発言にファンが感動
 11月23日深夜放送の音楽番組『バズリズム02』(日本テレビ系)に、山下智久がゲスト出演。トークコーナーでは、ライブの演出を手がけるようになったきっかけについて、「香取慎吾さんに1回、僕のコンサートをプロデュースしてもらって。その時に本当に手取り足取り教えていただいて。本当にだから、僕の今やっているコンサートは、香取さんが作ってきたコンサートの遺伝子」「仕事への関わり方みたいなものも、しっかりこう、学ばせてもらったような気がしていて」と語った。

山下と香取は12年放送のドラマ『MONSTERS』(TBS系)で共演し、翌年には香取が『TOMOHISA YAMASHITA TOUR 2013 -A NUDE-』の演出を担当。良好な関係を築いていたものの、香取が昨年9月にジャニーズ事務所を退所したため、公の場での再タッグは現在のところ叶っていない。また、現役ジャニーズが退所した香取や稲垣吾郎草なぎ剛らの名前を出す機会は激減しており、半ば“タブー状態”になっている。例えば、NEWS・小山慶一郎が昨年10月に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に登場した際、「ジャニーズに入らせていただいて、先輩のバックで韓国に行かせていただいたことがあったんですけど……」と話した場面は、草なぎの「チョナン・カン」名義の活動に同行したエピソードだったが、小山が草なぎの名前を出さなかったため、SMAPファンから疑問が噴出していた。

ところが山下は、今年9月に始まった『TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED -FEEL THE LOVE-』で、香取と「The MONSTERS」名義でリリースしたシングル「MONSTERS」(12年発売)を披露。「Myojo」2018年11月号(集英社)のインタビューでも、「人生で影響を受けた人」の1人として香取を挙げていた。退所後も香取への思いや尊敬の気持ちを行動で示している山下に、SMAPファンは「山下くんの香取慎吾発言、スゴくうれしい。本当にありがとう」「山Pが慎吾くんのことをそんな風に思ってくれて、SMAPファンとしてうれしい」「山P、ありがとう。慎吾の遺伝子、伝えていってください」と感動している。事務所が変わっても、山下にとって香取が“大先輩”であることは変わらないのだろう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ