それじゃ無理だよ…男に「結婚できない女」認定されてしまう女性の特徴

愛カツ

2018/11/30 15:45


女性の取る行動を見て、男性は「それじゃ結婚できないよ……」なんて思ったりすることがありします。

そんなふうに思われるのが多くなると、恋愛対象や奥さん候補からは、外されてしまうかも……。

そこで今回は、男に「結婚できない女」認定されてしまう女性の特徴をご紹介します。

男に「結婚できない女」認定されてしまう女性の特徴

■ いつもなにかにキレている

いつもなにかに対して怒っているような女性は、男性からするとかなり近づきにくい存在でもあります。

ちょっとしたことに文句や不満を持つ感じがするので、「あつかいにくそうな女性だな」という印象も強くなるはず。

そして、そんな女性とお付き合いや結婚を考える男性は、まずいないとも言えるでしょう。

怒るべきところでは当然怒っていいのですが、不平不満や愚痴が多い女性と思われてしまうようなふるまいだけは、避けるようにしてくださいね。

■ 「欠点探し」がくせになっている

男性とのあたらしい出会いがあっても、「洋服のセンスがいまいち」とか「話があまりおもしろくない」なんて不満ばかりをこぼす女性。

つねに最初に悪い部分に目がいき、「欠点探し」がくせづいてしまっていたら、いくら出会いがあったって、そこから先に発展させることはできないでしょう。

男性だって、自分の欠点にしか目を向けてくれないような女性に、好感を持つはずがありません。

まずは男性のいい部分に目を向けることが大事です。

そのうえで、どうしてもイヤなことや、絶対に許せない部分というのをいくつか絞るかたちにしましょう。

毛嫌いばかりしていたら、誰も近づいてきてくれなくなりますよ。

■ すぐに自虐ネタに走る

男性に「結婚できなさそうだな」と思われてしまう一番の原因になりやすい行為が、すぐに自虐に走ること。

クスッと笑える程度のものならまだしも、はげしい自虐ネタのオンパレードだったりしたら、確実に引かれてしまうだけ。

とくに「私はもうおばさんだしね」といったおばさんネタの連発や、過激で生々しい下ネタも平気で口にする姿には「女を捨てている」といった印象も持つでしょう。

笑いを生んで場を和ませようとするのは素敵なことですが、過度な自虐は、自分の価値を下げてしまう危険性も高いですよ。

■ 全身から必死さが出ている

口を開けば結婚の話ばかりをしたり、誰にでも男性の紹介を頼んだりなど、結婚への必死さが全身から出ている女性には、男性は間違いなく引いてしまいます。

付き合ったらすぐに結婚しなければいけないような圧迫感があるので、うかつに近づいたりはできないはず。

結婚をするためには「結婚をしたい」という気持ちがあるのをちゃんと示すのは大事なこと。

でも、そのアピール度合いを間違えると、男性からは敬遠されてしまいます。

「あれでは結婚は難しいだろうな」などと思われることになるのがオチですよ。

■ おわりに

「結婚できなさそうだな」と感じる女性のことを、魅力的に思う男性はまずいません。

何気ない、ふとした言動で男性に幻滅されてしまうこともあるので、普段から意識しておいてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ