ナジャ 関ジャニ大倉の一部ファンの付きまとい訴えに「本当のファンじゃない」

 タレントのナジャ・グランディーバ(44)が1日放送の関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)に出演。関ジャニ∞の大倉忠義(33)がグループのファンサイトのブログで、苦言を呈した過剰な付きまとい行為をする一部ファンに対して「この子らは本当のファンじゃない」と斬り捨てた。

 ナジャは「こんな子ずっといたと思うんですけど、やっぱ人気のアイドルですから」と人気者であるがゆえに、これまでも迷惑行為はあったであろうと推察しつつ、「声を上げて言うっていうのはホントによっぽどだったと思う」と大倉に同情。「それがもし男女が逆転だったら、すぐ大問題になるのに、男女が逆ってだけでなかなか声を上げにくいっていう、そこが一番問題があると思う」と訴えた。

 番組MCのハイヒール・リンゴも「大倉くんがいうってよっぽど」とし、「事務所も出すことをOKしたってことは事務所もまあまあ大変な問題だと思ってるわけですよ」と続けた。リンゴは最近、名古屋から大阪へ戻る新幹線で関ジャニのメンバーと居合わせ、りんごであることを気付かれず、降車を制限されたことを明かし、「プラットフォームに女の子らがいっぱいいた」と回顧。メンバーには声を掛けるも「痛いファンだと思われていた」と苦笑した。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ