ジャスティン・ビーバー、音楽活動再開か? 本人がSNSで言及

最近はすっかり音楽活動から遠ざかっているジャスティン・ビーバー(24)。「このまま活動休止か?」との懸念がファンの頭をよぎるなか、ジャスティンがある女児の動画を自身のInstagramにアップ、彼の音楽活動休止に言及するファンの発言に対し、「君が思うより早いタイミングで、僕からの発表を耳にすることになる」とコメント。これまでのメディアの報道とは裏腹に、本人は音楽活動の再開に向け動き出していることを明かした。

ファッションモデルのヘイリー・ボールドウィン(22)との電撃結婚で、最近話題に上るのはもっぱらプライベートなことばかり。そんなジャスティン・ビーバーについては、これまで多数のメディアにより「音楽活動はしばらく休止」「自分探しの旅に出た」などと伝えられてきた。

今後の音楽活動の見通しについて、これまでジャスティン本人から公に語られることはなかったが、このほどジャスティンがある小さな女の子の微笑ましい動画を公開し、彼女の持論に返答する形で今後について自らコメントを記した。

ジャスティンがInstagram上で公開したのは、3~4歳とみられるパジャマ姿の可愛らしい女の子の動画だ。ジャスティンが音楽活動から遠ざかっている事実について、女の子は「ジャスティン・ビーバーが歌をやめちゃったことを話しているのよ」「ジャスティンはもう飽きちゃったの」とゼスチャーを交えて熱く持論を語っている。そばに居た男児が「ジャスティンは教会にもっと行きたいからやめたんだよ」と反論すると「ちがう、そうじゃないよ~」「でも、そう書いてあった」と2人はジャスティンについて議論を交わすのであった。

この微笑ましい動画がどのような経緯でジャスティン本人に届いたのかは定かではないが、ジャスティンは現地時間29日にこの動画を自身のInstagramで公開、そして次のようにコメントを記した。

「いいかい、スイートなリトルガール。(ゴシップメディアの)情報はそのすべてを鵜呑みにしちゃいけないからね。」

「きみが思うよりも早いタイミングで、僕から何らかの発表をするつもりだよ。」

可愛らしい子供達のやりとりを収めたこの動画には、妻ヘイリーも「オーマイグッドネス」とハートの絵文字付きでコメントを残している。

DJキャレドやクエヴォ、チャンス・ザ・ラッパーとコラボした『No Brainer』がリリースされたのは今年7月、最近のアルバム『Purpose』がリリースされたのは、今から3年前の2015年11月までさかのぼるジャスティンだけに、音楽活動の再開に前向きな姿勢を見せた彼のコメントは、ジャスティンのファン“Beliebers(ビリーバーズ)”を興奮の渦へと巻き込んだ。

この動画はジャスティンの投稿から24時間以内に600万回を超える再生回数を記録、また3万件近いコメントが寄せられており、「この知らせを、2015年からずっと待っていたわ!」「嬉しすぎて言葉にならない…」「最高のニュースをありがとう!」「早めのクリスマスプレゼントをもらった気分!」など、歓喜する“Beliebers”のコメントで溢れている。

具体的な活動内容の詳細は現地点では明かされていないが、“妻帯者”として新たなチャプターを歩み始めたジャスティンだけに、その内容には早くも大きな注目が集まっている。

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ