ホリエモン「サッカー界はヤバイ」説を提唱、差し迫る根本的問題とは?

テレビドガッチ

2018/12/1 12:00

ホリエモンの愛称で親しまれるJリーグアドバイザーの堀江貴文が、12月1日にテレビ東京系で放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)にゲスト出演。Jリーグや日本サッカー界が直面する課題や対応策について持論を展開する。

2015年にJリーグアドバイザーに就任し、様々な提言を行ってきた堀江。しかし、実際のところJリーグアドバイザーとして何をしてきたのかはあまり知られていない。今回番組では、アドバイザーの仕事や報酬を真正面から質問。「僕は○万円で雇われているだけだから」と金額を明らかにし、MCの勝村政信らを驚かせる。

さらに堀江は「サッカーはこれから頑張らないとヤバイ」と率直な意見をぶつけ、日本が抱える構造的な問題を指摘。さらに「チームの強化がクラブの人気に繋がる」という従来の考えとは真逆の発想を披露。その理由を明らかにしていく。

また、Jリーグ観戦には心理的に高いハードルがあると指摘。それを「結界」と表現し、自身の体験から問題解決のためのヒントを提示。さらに、堀江が知る限り、どのJリーグクラブも着手できていないという、“ある客層”の取り込み戦略などを提言していく。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ