最新スマホ『HUAWEI mate20 Pro』をイオンで買ったら激安すぎた 実質8万円台になる場合も

しらべぇ

2018/12/1 12:00


11月30日に日本で発売を開始した、HUAWEIのフラッグシップスマートフォン『HUAWEI mate20 Pro』。しらべぇ取材班もお披露目イベントの際に端末を借りたところ、あまりの写真の映りの良さに驚いた。

■mate20 Proを買うならイオンが激安




価格は10万円以上するものの、ヘタなデジカメを買うよりもはるかに高画質な写真が撮れるため、記者は意を決して購入することに。

だが、残念なことにAmazonでは入荷に1週間以上かかるため実店舗で買えるところを探したのだが、あることに気づいた。なんと意外なことに、イオンで買うとムチャクチャ安く買えるのだ。

■イベントのサービス適用で実質9万円チョイに




記者が訪れたイオンモール川口前川では、Huaweiジャパンの公式ツイッターも告知しているが12月2日までイベントを行っており、かなり安くmate20 Proが買える。



まず本体価格が1万円値引きで、税込110,030円になる。それにさらにWAONポイントが1万円付き、発売記念キャンペーンのギフトカード1万円ももらえてしまうので、実質9万円チョイになるのだ。

■お客様感謝デーだったのでさらに5%オフ




さらに体験イベントの特典として、必ずもらえるボールペンと自撮り棒やトートバッグ、スマホスタンドなどから選べるプレゼントもある。

記者が購入した30日はイオンのお客様感謝デーだったため、さらに5%オフ。支払いは10万円を少し上回ったものの、ギフトカードやWAONポイントを考えると8万円台で買えたのと同じである。

■イオンで買う場合は在庫を店舗に確認しよう。


店員に話を聞いたところ、イオンモール川口前川では毎日入荷があるため、品切れの心配も現状ないそうだ。ただ、店舗によってはmate20 Proを取り扱っていないイオンもあるので、キャンペーンをやっているかは先に聞いたほうがいいだろう。

さらにコレはなぜか店員に聞いてもわからなかったのだが、イオンはJALの特約店のため、JALカードを使うとマイルが貯まる可能性もある。ただ、コレはクレジットの引き落とし後の加算のため、未確認情報なのでその可能性がある程度に考えてほしい。

また、そこまでお金は払えないけどHUAWEIスマホのカメラ機能は使いたいという人には、ビックカメラ専売のmate20 liteも試してみることをおススメする。mate20を買う場合は、イオンがかなりお得なのでぜひチェックしてみよう。

・合わせて読みたい→上級国民向けイオン『イオンスタイル板橋前野町』が開店!フェラーリの本も売ってる?

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ