『M-1』「笑神籤」抽選者が決定 今年は有名アスリートが担当


漫才師の王座決定戦『M-1グランプリ2018』決勝(ABCテレビ・テレビ朝日系、2日18:34~22:00)の「笑神籤(えみくじ)」抽選者が1日、発表された。

「笑神籤(えみくじ)」とは、昨年から導入されたネタ順を決定する抽選のこと。昨年は司会(お笑い芸人の今田耕司と女優の上戸彩)が引いたが、今年は柔道の阿部一二三選手、ボクシングの井上尚弥選手、レスリングの吉田沙保里選手が抽選者となることが決定した。

決勝進出者は、和牛、霜降り明星、ゆにばーす、見取り図、かまいたち、スーパーマラドーナ、ジャルジャル、トム・ブラウン、ギャロップの9組が決定。これに加え、決勝の同日に行われる敗者復活戦を勝ち上がった1組を加えた10組が競う。

そして審査員を、オール巨人、上沼恵美子、中川家・礼二、ダウンタウン松本人志、立川志らく、サンドウィッチマン・富澤たけし、ナイツ・塙宣之の7人が務める。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ