【さがみ湖】パディントンにも会える!関東最大級「体験型イルミ」

ウレぴあ総研

2018/12/1 11:22

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで、今年もさがみ湖イルミリオンがスタート。10年目を迎える今年、2018年11月3日~2019年4月7日の期間中、ますますパワーアップしたイルミネーションを楽しむことができます。

■体感できるイルミ! 圧巻の600万球は関東最大級

イルミネーションイベントは各地で実施されていますが、「見て・聞いて・触れて・包まれる」体験型のイルミネーションを楽しめるのはさがみ湖イルミリオンならでは。

山頂へと伸びていく七色のイルミネーションを楽しめる「虹のリフト」をはじめ、イルミネーションを楽しめるナイトアトラクションや、イルミネーションショー、ボタンで色を変えられる演出など、10種類の多彩なエリア全体で、都会では味わえない壮大で幻想的なイルミネーションを体感することができます。

11月の土曜日には、空中にLEDを浮遊させるスカイランタンイベントも実施。

■屋内で楽しめるイルミネーションも!

レストラン「ワイルドダイニング」は側面がガラス張りになっており、高低差を活かしたイルミネーションを食事をしながら楽しむことができます。

また、今年度誕生した「光の宝石箱」では、360度に装飾された50万級のフルカラーLEDと音楽を合わせたイルミネーションショーが行われています。

■乳幼児から楽しめるアトラクション

2018年7月21日プレジャーフォレストに「パディントン タウン」がオープンしました。

パディントン ベアは、イギリスを代表する児童小説『くまのパディントン』から生まれたキャラクター。

0~2歳の乳幼児から楽しめるアトラクションが用意されている他、エリア内にはかわいらしいパディントンのモニュメントや装飾がいっぱいなので、一緒に写真撮影を楽しむこともできます。

さがみ湖イルミリオンの期間中は、「パディントン タウン」もイルミネーションに溢れ、光りに包まれたアトラクションに乗車することが可能。家族との特別な思い出になりますね。

また、プレジャーフォレストには「マッスルモンスター」や「ピカソのたまご」「立体迷路からくり砦」といったアスレチックや体を動かすアクティビディも豊富。

小学生以上の子どもも元気いっぱい遊ぶことができます。

■乳幼児連れに優しい施設

「パディントン タウン」はトイレにもパディントンがいっぱい。

子どもをトイレに誘いやすいだけでなく、男性用女性用ともにオムツ交換台が設置され、全個室にベビーキープを完備。売店では紙オムツやおしりふきも販売されているので安心です。

また、プレジャーフォレストには「さがみ湖温泉 うるり」があるので、子どもをお風呂に入れてから帰宅することも可能。入館時にタオルも貸出されるので、手ぶらで温泉を楽しめるのがよいですね。

■メルマガ登録でお得に入園

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに来園する前には、ホームページをチェック。メールマガジンに登録しておくと、いつでも入園割引券をゲットできます。

また、「さがみ湖温泉 うるり」を利用すると駐車料金が無料になるサービスも実施されています。

■都内から意外と近い!

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストへは都心から車で約50分。1日でも、夕方からでも安心して楽しめます。

さがみ湖イルミリオンは、2018年11月3日~2019年4月7日の開催。

イルミネーション期間中は、高速バス「新宿・横浜~さがみ湖イルミリオン線」も運行しています。(掲載内容は、2018年11月現在の情報です。)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ