戸田恵梨香&ムロツヨシの“清々しい”ベッドシーンに視聴者歓喜『大恋愛‐』第8話

クランクイン!

2018/12/1 11:05

 戸田恵梨香主演、ムロツヨシ共演のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)の第8話が11月30日に放送され、冒頭から尚(戸田)と真司(ムロ)のベッドシーンが描かれると、視聴者から「今回やばすぎませんか」「幸せな感じで好き」「清々しさしかない」などの声がSNSに殺到した。

【写真】『大恋愛~僕を忘れる君と』第8話フォトギャラリー

病状が進行する尚は、苦悩の末、真司との子どもを産むことを決意。産婦人科医である尚は、子どもを身ごもるための計画を実行し、充実した日々を送る。

一方、本の売れ行きが好調な真司に取材が殺到。担当編集者の水野(木南晴夏)はかいがいしく彼の世話を焼いていた。尚が自宅に帰ると、玄関にハイヒールがあり、部屋から出てきた水野と鉢合わせしてしまう…。

冒頭、仕事を終えた真司がリビングへ戻ると食卓には、豪勢なうな重が。真司との子作りを決心した尚は真司に「今朝、いつもより体温下がってたの。3日以内に排卵する可能性が高いから頑張ってね」と笑顔で一言。テーブルに並んだ食事と尚の一言に対して、SNSには「あ、それでうなぎ(笑)」「妊活しとる」「生々しい」などの投稿が。

尚と真司による食卓での仲睦まじい会話のあと、画面が切り替わると、ベッドに仰向けになった二人が、上気した顔で息を切らす姿が映し出される。満足げな尚がウットリした表情で「うなぎの効果あったかも…」とつぶやくと、放心状態の真司も「あったかも…」とポツリ。いきなり訪れた“事後”描写に、視聴者からは「今回やばすぎませんか」「生々しい事後である(歓喜)」「幸せな感じで好き」「事後なのに清々しさしかない」などのツイートが殺到。

ベッドの中で尚が真司の体にもたれかかり笑顔で「明日はもっと頑張ってね」とささやくと、真司は申し訳なさそうに「明日は…時間かなり遅くなっちゃうかな…」と返答。これに尚が「いいよ…今日密度濃かったからぁ」と笑顔で応えると、真司も破顔しながら彼女と身体を密着させる。このシーンに対してネット上には「初っ端からラブラブか!」「ラブラブかわいいなもう!!!」などの声も多数寄せられた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ