転職の分かれ道 第5回 転職後に馴染める人と馴染めない人の差って?


全5回のシリーズでお送りしてきた「転職の分かれ道」も、今回が最終回。これまで、「転職をする、しない」「要した期間」「メリット・デメリット」「年収増か否か」など、さまざまな"分かれ道"を取り上げてきた。そして今回のテーマは、「転職後に馴染める人と馴染めない人の差って?」となる。転職者にとって新しい職場に馴染めるか否かというのは、大きな関心事と言えるだろう。では、うまく職場に溶け込める人と、そうでない人にはどんな違いがあるのだろうか。

以下、マイナビニュース男女会員402名にアンケートを実施し、「転職経験がある」と回答した310名に質問した。

Q.転職後の職場にすぐに馴染めましたか

「はい」(46.5%)
「いいえ」(53.5%)

Q.転職後の職場に馴染むのに要した期間を教えてください

1位「1カ月以内」(49.3%)
2位「3カ月以内」(25.0%)
3位「2カ月以内」(20.8%)
4位「7カ月~1年」(2.8%)
5位「4~6カ月」(2.1%)

Q.職場に馴染めた一番の要因は何だと思いますか

1位「積極的に話しかけた」(20.1%)
2位「周囲への気遣い」(19.4%)
2位「飲み会などに参加」(19.4%)
4位「仕事を早く覚えた」(18.1%)
5位「社風や社内ルールを尊重」(9.7%)
6位「特になし」(6.3%)
7位「身だしなみに気を配る」(3.5%)
7位「その他」(3.5%)

Q.職場に馴染めたと感じたエピソードを教えてください

・「まわりの上司や社員の方が、やさしく仕事を教えてくれました」(44歳男性/コンビニエンスストア/販売・サービス関連)
・「ランチの時、『一緒に食べよう!!』って積極的に声掛けをしたら、すぐに仲良くなれた」(41歳女性/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)
・「あまり社内にいなかったので、飲み会を通して親しくなりました」(47歳男性/ソフトウェア・情報処理/営業関連)
・「いつの間にか、身構えずに話せるようになったので、『コレ!』というきっかけというよりは、徐々に慣れていったという印象です」(41歳女性/広告・出版・印刷/事務・企画・経営関連)
・「上司以外の同僚とよく食事会を行うようになった。それも強制するようなものではなく、あくまでみんなの都合を合わせて、行ける時に行っていた」(38歳男性/その他/事務・企画・経営関連)
・「その部署に来たばかりのメンバーで集まって、ご飯を食べに行くようになった。結婚のお祝いをしてもらった」(33歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「知人が会社を立ち上げた時に加わったのだが、すぐに同僚と趣味などプライベートな話ができた」(46歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「偶然でしたが、とっつきにくいなと感じていた上司と好きな映画や本のジャンルが一緒だったことがきっかけで、普段は仕事の話かしない他の上司や同僚ともいろいろな世間話ができるようになりました」(48歳女性/専門店/販売・サービス関連)
・「職場の人とはプライベートで仲良くなる必要はまったくなく、普通に仕事がこなせれば十分なので、数日経ち要領を飲み込み、仕事がこなせるようになった段階で馴染めていると思う」(44歳女性/サービス/販売・サービス関連)

Q.職場に馴染めなかった要因は何ですか

1位「周囲になかなか話しかけられなかった」(45.2%)
2位「社風や社内ルールに馴染めなかった」(27.7%)
3位「仕事がなかなか覚えられなかった」(9.6%)
4位「飲み会などに参加しなかった」(6.6%)
5位「特になし」(4.8%)
6位「周囲への気遣いを怠った」(3.0%)
7位「その他」(3.0%)

Q.職場に馴染めないと感じたエピソードを教えてください

・「しばらくアウェイの空気があったため。自分が人見知りで馴染むのに時間がかかる」(36歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「自分が人見知りのため、自分から人に声をかけることができなかった」(49歳男性/その他電気・電子関連/技能工・運輸・設備関連)
・「仕事の方針や実験機材の操作の仕方に違いが多く、なかなか馴染めなかった」(42歳男性/サービス/その他技術職)
・「飲み会が多い職場で、それまでの職場でそのような習慣がなかったのでキツかった」(38歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「陰険な上司がいて、売り上げをとりあげたり、わざと残業をやたらとさせたりと、面倒くさいことばかりさせられたことがあります」(40歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
・「慣習や考え方、仕事の進め方が以前の職場とかなり違い、納得いかないことがあっても我慢しなければいけないことが多かった。年下の先輩職員との関係にも非常に気を遣った」(46歳男性/公益・特殊・独立行政法人/専門職関連)
・「新しい職場の働き方はよくわからなくて、仕事がいつもぎりぎりまで終わらなくてとてもストレスを感じました」(41歳女性/教育/専門サービス関連)
・「新人への洗礼か、意地悪い態度で接してくる人もいる。あとは社内独自のルールや雰囲気が変に感じるなども」(43歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)
・「人見知りの性格なので、なかなかチームに馴染めなかった。周りが年下ばかりなので、お互いに気軽に話しかけられなかった」(48歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「同じ職種だったが、前の会社と違い自分の判断で仕事を進めなければならなくなった」(48歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「入社して間もない頃、いけいけどんどんな先輩に会った。正直言って苦手だった」(29歳男性/建設・土木/事務・企画・経営関連)
・「質問をしても返事がない。半年間ロッカーの存在を教えてくれない(場所が地下の隅の方で教えてくれないとわからない。また、使っていいかもわからない)」(47歳男性/教育/事務・企画・経営関連)
・「自分の学歴や待遇に対して、古株の社員から妬みや嫉妬の感情を持たれた。仕事のサポートを得られず、何をやっても上手くいかなくなって2年足らずで解雇された」(41歳男性/ガラス・化学・石油/その他技術職)
・「年齢層が高く話題が合わなくて、仕事の話以外は会話が続かない」(49歳男性/食品/技能工・運輸・設備関連)
・「面接時は直接仕事を共にしない人事関係者で、実際の仕事は現場の人なので、受け入れ姿勢に温度差が大きい」(40歳男性/官公庁/公共サービス関連)

○■総評

調査の結果、転職後の職場にすぐに馴染めた人は46.5%で、半数以上の53.5%は馴染めなかったと答えた。

転職後の職場に馴染むのに要した期間は、「1カ月以内」が49.3%で最多となった。以下、2位「3カ月以内」(25.0%)、3位「2カ月以内」(20.8%)、4位「7カ月~1年」(2.8%)、5位「4~6カ月」(2.1%)と続く。上位の3つ、3カ月以内で馴染めたとする人が95%以上を占めており、"3カ月"というのが職場に馴染むためのおおよその目安と言えそうだ。

職場に馴染めた一番の要因は、「積極的に話しかけた」(20.1%)がもっとも多かった。続く2位「周囲への気遣い」「飲み会などに参加」(各19.4%)、4位「仕事を早く覚えた」(18.1%)はいずれも僅差で並んでいる。以下、5位「社風や社内ルールを尊重」(9.7%)、6位「特になし」(6.3%)、7位「身だしなみに気を配る」(3.5%)と続くが、馴染むためには自らの積極的な働きかけが重要だと感じさせる結果となった。

一方の、職場に馴染めなかった要因としては、半数近くの票を集めた「周囲になかなか話しかけられなかった」(45.2%)がトップだった。馴染めた要因とは真逆で、自分から積極的に行動を起こさなかったことが、すぐに馴染めなかった要因ということだろう。4位「飲み会などに参加しなかった」(6.6%)も同様の趣旨の回答となっている。

2位は「社風や社内ルールに馴染めなかった」(27.7%)、3位は「仕事がなかなか覚えられなかった」(9.6%)で、これまでとは異なる職場の習慣や決まり、あるいは仕事の内容に戸惑っている様子がうかがえる。6位は「周囲への気遣いを怠った」(3.0%)だったが、「身だしなみを怠った」から、という回答はなかった。

職場に馴染めたと感じたエピソードには、食事や飲み会に積極的に参加する、あるいは自ら進んで周囲に話しかけるなどしたという目立った。この結果は、職場に馴染めた要因として挙げられた「積極的に話しかけた」や「飲み会などに参加」にも合致している。そのほか、上司や同僚に理解があり、温かく迎えてくれたというケースも多いようだ。また中には、環境に馴染むことよりも仕事で実績を示して周りに認めてもらうという声もあり、印象的だった。

反対に、職場に馴染めないと感じたエピソードでは、先の回答「周囲になかなか話しかけられなかった」にもあったように、自分から積極的な働きかけができなかった、というものが多い。人見知りな自分の性格をハンディキャップに感じている人は、けっこういるようだ。新しい人間関係や職場の風土に困惑を覚える人もおり、特に気の合わない人に合わせるのは大変かもしれない。そのほか、仕事の内容や進め方の違いに戸惑っているという意見も聞かれた。

苦労の末に転職しても、新しい職場が自分にとって働きやすいものでなかったら、その転職は成功とは言い難い。事前に企業研究などを入念に行うにしても、給与や福利厚生などと違って、転職後の職場環境や雰囲気まで把握するのはなかなか困難だろう。在職者に様子を聞くなどして、ミスマッチを予防する努力が必要だ。

そして、いったん入社した以上は周囲に溶け込むべく、自分から積極的に働きかけることが大切になる。今回のアンケートでは大半の人たちが3カ月以内で職場に馴染んでいるようだが、その陰には相応の努力が隠れている、そう感じさせる調査結果となった。

調査時期: 2018年11月18日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 402人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ