KERA演出「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」演目変更 大竹しのぶ、稲垣吾郎、ともさかりえ、段田安則はそのまま

AbemaTIMES

2018/12/1 10:18


 2019年4月に再演予定だったシス・カンパニー公演「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」の演目変更が決定した。新たな演目は、フランスの人気劇作家 ヤスミナ・レザの「LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~」。大竹しのぶ、稲垣吾郎、ともさかりえ、段田安則が再集結し、ある夜、同じシチュエーションからスタートする2組のカップルの会話を通して、“3つのLIFE”を描き出す。
ストーリー
 ある夜、宇宙物理学者アンリとキャリアウーマンのソニア夫婦は、自宅の居間で、なかなか寝付かない子供に手を焼いていた。 そこに、来客の呼び鈴が……。なんと、扉の外には、翌日に招待していたはずのアンリの上司 ユベールとイネス夫妻がいるではないか!!突然の来訪に慌てふためく二人。研究が停滞気味だったアンリにしてみれば、上司を夕食に接待して、本当は大切な夜にするはずだったのに、出せる物といったら、食べ残しのスナックくらいしかないし……。さて、こんな悲惨なシチュエーションから始まる3つのヴァージョンの物語は、果たして、それぞれ、どう展開していくのだろうか?

公演概要
◎正式公演情報は2019年1月初旬に発表予定で調整中

【公演期間】2019年4月 Bunkamuraシアターコクーン (東京公演のみ)

【一般前売開始】2019年3月初旬頃 予定

【 作 】ヤスミナ・レザ

【上演台本・演出】ケラリーノ・サンドロヴィッチ

【キャスト】大竹しのぶ 稲垣吾郎 ともさかりえ 段田安則

【公演のお問合せ】シス・カンパニー TEL:03-5423-5906 FAX:03-5423-5907(平日11:00~19:00)

http://www.siscompany.com/life/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ