マツコも唖然!細川ふみえ、“心が死んでる”と指摘された「オトコ関係の闇」

アサ芸プラス

2018/12/1 09:58


 11月22日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」に出演した、元祖“爆裂バスト”タレントの細川ふみえ。1日160枚、月に5000枚もの紙に字を書かずにはいられないほど“書”に憑りつかれているという“アウト”な一面を披露し、マツコ・デラックスを驚かせた。

だが、マツコをもっと唖然とさせたのは“指を噛むとその人の性格や人となりがわかる”というスピリチュアルな特技を持つタレント・戦慄かなのが、細川の指を噛んだ時のことだった。

「何か思ってたのと違う。思ってたのは、すごく堂々としてたくましい感じだったんだけれど、心が死んでしまってるから」

と戦慄は表情を曇らせたのだ。思わず、「どんなツラいことがあったのよ!」とマツコは絶叫したが、ある芸能関係者は「“心が死んでる”は、おそらくその通り。一人息子がいなかったら彼女はどうなっているかわかりません」と、前置きしてこう続ける。

「これまでの男性遍歴の中でも、付き合った大道芸人とも結婚できなかったこともありますが、妻子ある不動産会社社長との重婚騒動はとりわけ大きかったでしょう。その末に結婚し、一児をもうけてやっと幸せになれるかと思ったら、彼が暴力事件を起こし離婚となった。その後、篠山紀信が撮りためていた全脱ぎ写真を一冊にまとめて写真集をリリースしヒットしましたが、そのギャラは元夫の借金返済に消え、細川には1円も入っていないとも言われています」

フーミンの今後に幸あらんことを!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ