『Happy!』監督が手掛けるニコラス・ケイジ主演『マッド・ダディ』、12月5日(水)DVDリリース!『13の理由』子役らも出演

海外ドラマNAVI

2018/12/1 10:00

ある日突然、パパとママが狂い出す。個性的な演技が魅力のオスカー俳優ニコラス・ケイジが主演し、『13の理由』アン・ウィンターズが娘役として出演、Syfyのファンタジー・ブラックコメディ『Happy』のブライアン・テイラーが監督を務める映画『マッド・ダディ』。狂気のハイボルテージ・スリラーの本作ブルーレイ&DVDが、12月5日(水)にリリースとなる。

【関連記事】注目ドラマをチラ見せ!『LAW & ORDER』クリストファー・メローニ主演&ブライアン・テイラー製作総指揮『Happy!』

"邪悪さとユーモアの絶妙なさじ加減"とテンポの良いストーリー展開が魅力の『Happy!』で監督・製作総指揮を務めたブライアン・テイラーがメガホンを取る本作は、ある日親たちが突如として狂暴化し、我が子に襲いかかる事態が頻発するようになった世界が舞台のスリラー。ニコラス演じるブレントも、突如として芽生えた殺意に突き動かされていく――。ブレントの妻ケンダル役を『アメリカン・クライム・ストーリー』のセルマ・ブレアが、夫婦の娘役に『13の理由』のアン・ウィンターズ、息子役を『トランスペアレント』のザカリー・アーサーが扮する。そのほかのキャストに『ブラックリスト』のランス・ヘンリクセンや『Happy!』からもジョセフ・D・ライトマンが名を連ねている。ニコラスとテイラー監督は映画『ゴーストライダー2』以来のタッグとなる。

映画『マッド・ダディ』あらすじ紹介


それはブレントにとっていつもと変わらない朝だった。いつもと変わらない日常。若い頃に思い描いていたのとは全く違う冴えない日常だけれど、結婚して十数年、二人の子どもにも恵まれ「幸せなんだ、コレでいいんだ」と自分に言い聞かせて暮らしている。いつものように会社へ行きダラダラと仕事をこなしていたが、その日のTVはいつもと違っていた。親が実の子どもを殺害したという陰惨なニュースがひっきりなしに報じられているのだ。国中がパニック状態に陥る中、愛する子どもたちの身を案じるブレントは、仕事を早退して帰宅。「良かった、子どもたちは無事だ」しかし、愛しい我が子の顔を見た瞬間、彼の中で何かがはじけ飛ぶ...。

■映画『マッド・ダディ』商品情報
12月5日(水)発売
<セル>Blu-ray
価格:¥4,700+税 収録時間:本編85分+特典映像
<セル>DVD
価格:¥3,800+税 収録時間:本編85分+特典映像
<レンタル>DVD同時スタート
発売元・販売元:ポニーキャニオン

(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『マッド・ダディ』
(C) 2017 Mom & Dad Productions, LLC

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ