思わず涙…! 育児中に言われてうれしかったこと




慣れない育児は、体力的にも精神的にもハードなもの。特に出産直後や仕事をしながら育児をしている人は毎日が大忙し。寝る間もないくらい動いている人も多いのではないでしょうか。
そんなときだからこそ、人からかけられる言葉によって心は揺れ動きやすくなっていますよね。ここでは、育児中に言われてうれしかった言葉を聞いてみました。

育児中に言われてうれしかったこと

義母から「あなたが育てたからいい子に育った」



「産後、育児に奮闘していた私に『いつも頑張っているね。ちょっと頑張りすぎじゃない?』と声をかけてくれた義母。子どもが小学生になった今は『こんなにいい子に育ったのも○○さんが育てたからだね』って言われて泣きそうになった」(30代/介護)

▽ 子どもが大きく成長するのは親としてこの上ないうれしさですよね。
自分の子どもを「いい子」と言ってくれるのもうれしいですが、義母から「あなたが育てたおかげで」と言われたらうれしさもひとしおです。頑張って育てたことを認めてもらえた気がしてうれしいですね。

街なかで「かわいい子だね」

「電車に乗っているときとかエレベーターで『かわいい子だね』と声をかけてくれる知らない人。自分の子どもはかわいいと思っていても、人から褒められるとやっぱりうれしいし『そうでしょ?』って思う(笑)」(20代/パート)

▽ 赤の他人にでも、子どもについて褒めてもらえれば親としてうれしくなるもの。「かわいいね」と言ってもらえるだけでも十分うれしいものです。
心のなかでは「そうでしょ?」なんて親ばか全開。大事な子どもを褒められることは何にも代えがたい喜びです。

病院で「順調に育っているね!」



「産まれたとき低体重だった娘。心配でたまらなくて何度も授乳してたなぁ。健診に行ったときに先生に『順調に育っているね! 頑張ったね!』と言われたときはうれしくて涙が出た」(30代/専業主婦)

▽ 出産直後は、慣れない育児でストレスもたまるもの。特に新生児を育てるときは生かすのに必死です。だからこそ、すくすくと成長し、順調に育っているという医師の言葉はうれしいのです。

夫から「育児している姿をみてもっと好きになった」

「妊娠中に20kg太り、産後もなかなか体型が戻らず。メイクもせず服も買わずにどんどん女子力が低くなって女としての自信がないときに、夫に『育児をしている姿を見て、前よりももっと好きになったよ』と言われたこと。この人と結婚して本当によかったと思った」(30代/メーカー)

▽ 妊娠中や産後は体が変化し、心が追いつかなくなるもの。そんなときに認めてもらえる言葉をかけてもらえたらうれしいですよね。

夫から「いつもありがとう。今日くらいはゆっくりしてて」



「慣れない育児に奮闘していたとき、夫に『いつもありがとう。今日くらいはゆっくりしてて』って日曜日に言われたこと。時間をもらって美容院に行って映画を観てすごくリフレッシュできてまた頑張ろうって思えた。帰ったときに『いつも本当にありがとう』って言ってくれたのもうれしかった」(30代/専業主婦)

▽ 自分の時間がとれないときに「ゆっくりしてて」と言われて、うれしくないママはいないはず。さらに、感謝してもらえたらこの上ない喜びでしょう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ