杉咲花、“新ドラ仕様”のショートボブに反響続々!「可愛さが底知れない」

ザテレビジョン

2018/12/1 07:26

女優の杉咲花が11月29日にオフィシャルInstagramを更新。2019年1月スタートの主演ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系)のために切ったという短いボブヘア姿をあらためて公開し、ファンから「超似合う!」「花ちゃんのこの髪形一番好きかも!」と反響が上がっている。

同ドラマは、杉咲演じる派遣社員のアタルこと的場中(まとばあたる)が、他人の“あらゆることが見える”占い能力を駆使して、周りの正社員たちが抱える悩みを解決していくお仕事コメディー。

「家政婦のミタ」(2011年、日本テレビ系)で社会現象を巻き起こした遊川和彦が脚本を担当し、映画「恋妻家宮本」(2017年)で監督も手掛けた実績に続き、連続ドラマでは初の演出にも挑戦。

本格コメディーに初挑戦する杉咲とタッグを組み、一見斬新なヒロイン像を糸口に、一味違うコミカルなアプローチで真正面から人間ドラマをつづっていく。

■ 杉咲がボブに!

そんな杉咲が本作の情報解禁後、自身のInstagramを更新。

「ふつう、わたしたちに見ることのできない人のイロイロが見えちゃうという特殊な力を持つ、アタルという女性を演じさせていただきます。アタルさんになるために、髪の毛もさらに短くボブヘアに」とつづり、台本を持ち、本ドラマ仕様となる新ヘアスタイルを公開した。

また、「わたしの知らないこと、まだまだいっぱいの不思議でユーモアたっぷりのヒロイン アタルさんですが、監督と話し合いながら彼女と向き合う毎日がとっても楽しいです。今年、まだまだ駆け抜けるぞーーー!」と意気込んだ。

これにはファンから「ボブかわいすぎ!」「見惚れちゃうよ 美しい、いや美しすぎる!」「可愛さが底知れない!」「オシャレ!」「めっちゃかわいすぎ!」「花ちゃんのトリコです!」「かわいいしキレイ!」「おん眉かわいい」「どんどんきれいになっていくね」と絶賛の声が殺到した。

なお、杉咲は2019年1月6日(日)スタートの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK総合ほか)や、同1月公開の話題の映画「十二人の死にたい子どもたち」への出演が決まっている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/170965/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ