藤田紀子、元貴親方の離婚「予感あった」孫・優一氏を心配

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)の母でタレントの藤田紀子(71)が30日、所属事務所・生島企画室「創立30周年感謝の集い」に出席。花田氏と元フジテレビアナウンサー河野景子さん(54)の離婚後、初めて取材に応じた。

 花田氏と景子さんは10月25日に離婚した。藤田も心配していたという。「2人の関係がおかしいとかではなく、直感でそういう予感はあった。協会を退職して部屋がなくなって、師匠と女将さんじゃなくなって、もしかしたらって」。11月4日には花田氏と景子さんがそろって福岡でイベントに参加。「それを見てホッとしていた。まさかその時には離婚届が出ていたなんて」と残念そうだった。

 景子さんに対しては「23年間ありがとうという思いが強い。男社会なので女性は目立たないですけど、女将さんの方が大変なんです」と感謝。「どこかでばったり会っても笑って話せる気がします」と笑顔で話した。離婚の原因については「1つや2つのことではなく、細かい積み重ねだと思う。(花田氏は)何かあっても面と向かって口に出すタイプではないですから」と推し量った。

 一方で「ちょっと悲しいのは優一くんのこと」と孫で靴職人の花田優一氏(23)の名前を挙げ、「23歳になったばかり。いいことだけを取り上げて」と取材陣に呼び掛けた。優一氏のタレント活動を巡る考え方の相違が離婚の一因とされていることなどを、念頭に置いたとみられる。

 花田氏とは長く絶縁状態だが、今後の共演について聞かれると「私はウエルカムよ」と笑顔。長男の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上(47)も含めて「お兄ちゃん含めて、3人がそろう日があったらな」と話した。

 ≪生島ヒロシ「うちは門戸解放している」≫ 生島企画室の「創立30周年感謝の集い」には、生島の交友関係の広さを証明するように芸能界をはじめ政界、医学関係、経済界などから約1000人が出席した。法政大の同期の菅義偉官房長官も来場。あいさつでは盛大な会に「(来年の)参院選への出馬かと思った」とジョークを飛ばした。

 生島はバブル崩壊で借金が10億円もあったことを明かし、優木まおみ(38)らブレークした所属タレントに感謝。「人との出会いが大きかった。感謝感激、雨あられ!」と深々と頭を下げた。閉会後の取材では「うちは門戸を開放しています」と花田氏、景子さんに所属を呼び掛けた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ