『良い夫やめました!』中田敦彦さんの堂々宣言で考えさせられる“夫婦の在り方”

mamaPRESS

2018/11/30 19:00

家事育児に積極的ということで一目置かれていたタレントの中田敦彦さんですが、最近堂々と『良い夫をやめました!』と宣言したことがちょっとしたニュースになりました。

この話題を受けて、世の中のママやパパたちは一体どのように感じたのでしょうか?

中田敦彦『良い夫やめました』報道について


ことの発端は10月に掲載されたインターネット上のコラム。そこで中田さんは「妻(福田萌さん)の要求に答えすぎていた」とこれまでの自分自身を振りかえっています。

2児のパパとして、育児や家事に率先して参加できるよう自身の働き方を改革し、まさに“時代を牽引するイクメン”として頑張ってきた中田さん。仕事が終わればまっすぐに家に帰り、趣味は封印。タバコはやめて自動車の免許も取り、ギャンブルや女遊びももちろんしません。

まさに“理想的な夫”そのものですが、実はこの完璧な夫でいることが落とし穴だったようです。

スマートにこなせばこなすほど、福田さんの要求のレベルも次第にエスカレートし“足りない部分”にばかり目が行くように。一方の中田さんも自分でも気付かないうちに大きなストレスを抱えていたんだそうです。

カウンセリングを受けて、中田さんはこれまでの方針を転換。無理をして“良い夫”になるのではなく、他の人にでもできるサポートは家政婦さんやシッターさんに依頼するなどして妻の負担を減らしても良いのでは?と提案しています。

また、福田さんも「これまで甘えすぎていた」と反省。以前より中田さんに優しく接するようになったのだそうですよ。

Twitterでもさまざまな意見が


中田さんのこの宣言は世の中のママやパパたちも注目。ネット上でも大きな話題となっていました。

中田さんに対して「ひどい!」とか「方向転換しすぎ」などと批判する声も多く上がっていますが、一方で同じように思っていたパパたちの賛同や夫婦の在り方について考えさせられる意見も見られました。

“イクメン”仲間も同調





中田さんと同じく『イクメン』として有名なタレントのユージさんもこれに同調。世の中が“イクメンこそ理想の夫”という流れになる中で、無理して頑張り、悩んでいたパパ達も多いのかもしれませんね。

アウトソーシングも良いけれど、“良い伴侶でいたい”という気持ちも





こちらは、自身もオーストラリアで子育てをしながらタレント、エッセイストとして活躍している小島慶子さんのコメント。現実問題として、アウトソーシングには金銭的な問題も発生しますよね。家計に余裕がなければ現実的でないのも事実。ただ、“良い伴侶でいたい”という想いにしんどくなってしまうのもツラいところです。

不定期での手伝いはママにとっては逆にストレスに…





気分次第で手伝いをするといった“イレギュラー”な方法は、ママのストレスを招くという意見も。むしろ“担当”制にしてしまった方がお互いにやりやすいのかも。

お互いの距離感に思いやりが大切との意見も





個々としての存在を大切にしながらも、何か問題に直面したときには2人で一緒に向き合っていけるような距離感が理想的なのかもしれませんね。ただ生活していくために一緒にいるだけというのではやっぱり寂しいです。

どの家庭にも起こりうる問題





徐々にではありますが、”家事育児は女の仕事”という考えが打ち砕かれ、家事育児に参加する男性が増えつつある今、この問題はどの家庭にでも起こりうる可能性が…。一度夫婦で話しあってみる良い機会かもしれませんね。

“当たり前”のすり合わせが大切





ただ何となく「こうすれば良いのかな」というのではなく、どうしてほしいと思っているのかをちゃんと確認する作業って実はとても大切。

中田さんの場合も、「こうすれは良いだろう」と思って頑張っていた一方で、福田さんは「そうじゃないのに…」と不満を募らせていたそうですが、この“当たり前のすり合わせ”がきちんとできていれば状況は変わっていたのかも。

この問題に正しい正解はないのかもしれません。それぞれの家庭によって、育児や家事への夫婦の関わり方は本当にさまざまだと思います。

ただ、“イクメン”であることが良しとされてきたここ最近の子育て世代にとって、ちょっと立ち止まって考えてみる一つのきっかけになるのでは?と感じます。

あなたはこの話題、どう考えますか?

PHOTO/fizkes/shutterstock

参照/

LiveddorNEWS「中田敦彦が「良い夫やめる」宣言 福田萌「私が甘えていた」と猛省」

日経DUAL「中田敦彦 方針変更!「良い夫」やめました」

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ