最上もが、「INFOBAR」に憧れた中学生時代

タレントの最上もが(29歳)が11月30日、都内で行われたKDDI「INFOBAR xv」発売記念イベント“Inspired by INFOBAR”発表会に出席した。

深澤直人氏がデザインを手掛けた大ヒットケータイ、初代「INFOBAR」の発売から15周年を記念して、このたび4G LTEケータイ「INFOBAR xv」の発売がスタート。今回のイベントはその発売を記念したもので、「INFOBAR」ファンを公言する最上が、「INFOBAR」への熱い想いを語った。

この日、カラフルな「INFOBAR」モチーフのドレス姿で登場した最上。「僕は『INFOBAR』ファンとして、作品モデルを務めさせていただきました!当時(15年前の『INFOBAR』発売時)は中学生で、『INFOBAR』を持たせてもらえなくて、お小遣いでは買えませんでした。すごく憧れてたので、両親におねだりしたんですけど、ダメでしたね(笑)。携帯屋さんでカタログをもらって眺めるのが好きでした」と、15年前を振り返った。

さらに「部活を一生懸命やっている時期だったと思います。バスケットをやっていて、実は動くのが好きだったんです!でもその当時からネットゲームにはハマってました(笑) 」と当時を回顧。

また、新端末「INFOBAR xv」については、「まず『INFOBAR』はオシャレだなってすごく思うんです。で、仕事用の携帯ってシンプルなものを持っている人が多いけど、それが『INFOBAR』だったらめちゃくちゃオシャレじゃん!と思ったんですよ。だからできる女子風に『INFOBAR』を仕事用として持ちたいです(笑)」と語った。

☆囲み取材では……

質問:INFOBARの作品モデルに起用された感想は?
最上:初めてINFOBARに出会ったときは、まだ芸能界のお仕事を全くしていないときで、今回このお仕事を頂いたときにあんまり実感が湧かなくて。まさか当時、携帯のカタログで見ていた機種を、自分がこうやってお仕事で関われてすごく嬉しいです。

質問:最近インスパイアされたものは?
最上:前から好きだったんですけどEGOISTというアーティストの曲を最近すごく聞いていて、そこからインスパイアされることが多いです。やっぱり音楽の力ってすごいですね。

質問:今回の作品モデルも含め多方面で活躍されているが、今後どんな仕事がしたいか
最上:声のお仕事がすごくしたいです。色んな声を出すのってお芝居にも繋がるので。“演じること”が私の中で楽しいお仕事なので増やしていけたらと思います。来年はまだお仕事が全然決まっていないので、たくさん仕事ができるように頑張りたいと思います!

質問:INFOBARを購入したら最初に連絡を取りたい人は?
最上:橋本環奈ちゃんです。最近橋本環奈ちゃんがボイス付きLINEスタンプを出していたので、それを本人に送りたいです(笑)。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ