洞爺湖に隈研吾氏監修のデザイナーズリゾート「WE Hotel Toya」 11月18日オープン

Traicy

2018/11/30 21:59

北海道・洞爺湖畔に11月18日、デザイナーズリゾート「WE Hotel Toya(ウィー ホテル トウヤ)」がグランドオープンした。

ファサードやインテリアのデザインは建築家の隈研吾氏が監修。洞爺湖の豊かな自然から着想を得たファサードの木組みや、ロビーとレストランを覆うファブリック素材が、現代的な「和」の意匠を象徴する。37平方メートルの客室はすべて洞爺湖に面しており、バルコニーに備えた露天風呂に浸かりながら雄大な自然を愉しむことができる。

建物は地上6階、地下1階建て、客室はレイクビューキングが31室、レイクビューツインが12室、レイクビュートリプルが12室。JR洞爺駅との間で無料送迎サービスを提供するほか、洞爺湖の北岸に位置する強みを生かし、冬季はルスツなどへも送迎バスを運行する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ