私たちが「クリスマスに一度はされたい!」と考えていること【女性編】




クリスマスはやっぱり特別な日。そのためいつもはノープランだったとしても、この日だけはデートが成功するよう、男性には頑張ってほしくなりますよね。
そこで今回は「『クリスマスに一度はされたい!』と考えていること」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. 高級な場所でディナー



・ 「歴代付き合った人はマメじゃないタイプで、クリスマスも私が予約をすることがほとんどだった。なので男性の方から、オシャレなホテルやディナーを予約しておいてほしい」(30代/一般事務)

▽ クリスマスにはいつもよりちょっといいところでディナーを食べたいのが、女性陣の本音。しかしながら現実には予約もしておらず、どこのお店も満席で入ることができなかった……という場合が多いようです。彼がスマートにエスコートをしてくれたら、それだけで幸せなクリスマスになりそうですよね。

2. 職場付近まで迎えにくる

・ 「『クリスマスは仕事で会えない』って言っていた彼が、私の仕事終わりに合わせて迎えにきてくれたらうれしいかも! ちゃんと私のことを考えてくれていたんだなって思えます」(20代/企画)

▽ 今年のクリスマスは平日。そのため仕事で彼と会えない人も多いのでは? しかしそれでも彼が迎えにきてくれたら、愛情を感じてうれしくなりますよね。「突然すぎてメイクもヨレヨレだし、服も適当なんだけど!」と思ってしまいそうですが、こんなクリスマスも1度は体験してみたいものです。

3. サプライズプレゼント



・ 「ベタだけど、サプライズでプレゼントがほしいですね。多分それを見るたび、最高のクリスマスを思い出すんだろうな~って」(20代/アパレル)

・ 「プレゼントとは別に、ホテルの部屋にバラの花束が置いてあったとき。あれはさすがにビックリして泣いちゃいました」(30代/主婦)

▽ やっぱり「形に残る物を貰いたい」というのは、女性あるあるかもしれませんね。しかもそれがサプライズとなると、喜びも倍増。物がすべてではないとわかっていながらも、彼からの愛情を感じられて幸せな気持ちになれます。

4. 告白・プロポーズ

・ 「微妙な関係の彼から、クリスマスには告白されたいですね……」(20代/学生)

・ 「彼とは付き合って4年ちょっと。もうそろそろプロポーズがあってもいいと思っているので、ちょっぴりクリスマスに期待しています」(30代/営業事務)

▽ 友達以上恋人未満の彼から、クリスマスに告白をされたらロマンチックで素敵ですよね。「いままで不安で苦しかったけれど、頑張ってきてよかった!」と思えそうです。
また、そろそろ結婚が見えてきている女性は、プロポーズを期待しているそう。もし彼から婚約指輪を渡されたら……。それこそ自然と涙が溢れてきそうです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ