今週末がまさに見頃!関東のおすすめ絶景紅葉13選【2018年12月1日~2日】

じゃらんnews

2018/11/30 18:00


亀山湖

紅葉狩りシーズンもいよいよラスト!

今回はじゃらん編集部が、今週末見頃を迎える紅葉を調査♪
名所から穴場までしっかり押さえ、関東近郊の紅葉狩りスポットをご紹介!
(2018年11月28日に各スポット確認済み)

電車で行ける所から、ドライブで立ち寄るのにぴったりなスポットまでたっぷり紹介しています。デートや家族のおでかけ、一人旅など、素敵な秋の景色に出会えますように。
1.ふなばしアンデルセン公園(千葉県)
大人も子どもも楽しめる公園で深まりゆく秋を実感
ふなばしアンデルセン公園
園内はモミジやクヌギ、コナラなど広葉樹が点在。太陽の池周辺は園内随一の紅葉スポットとして見る人を楽しませている。
ふなばしアンデルセン公園
TEL/047-457-6627
住所/千葉県船橋市金堀町525
営業時間/9時30分~16時
定休日/月(祝日の場合は開園)
料金/入園料:大人900円、高校生600円、小中学生200円、幼児(4歳以上)100円
アクセス/電車:新京成線三咲駅よりセコメディック病院行きバスで15分、アンデルセン公園より徒歩1分
車:東関東道千葉北ICより30分
駐車場/1100台(500円)12月1日~3月15日は300円
「ふなばしアンデルセン公園」の詳細はこちら
2.亀山湖(千葉県)
ひと味違う湖畔の紅葉にたちまち魅了される!
亀山湖
自然林など紅葉の見所が豊富な亀山湖。11月中旬からは紅葉観賞のクルーズ船も出航し、湖上から堪能できる。
イベント

11月中旬~12月上旬 亀山オータムフェスティバル2018
亀山湖
TEL/0439-39-2535(君津市観光協会亀山支部)
住所/千葉県君津市川俣
料金/観賞無料、クルージング:大人1200円、子供1000円(席に座る場合)※クルージングは10時~15時(毎正時運行)
アクセス/電車:JR上総亀山駅より徒歩7分
車:圏央道木更津東ICより30分
駐車場/240台(300円/1日)
「亀山湖」の詳細はこちら
3.清水公園(千葉県)
モミジのトンネルをくぐっているみたい♪
清水公園
モミジのアーチが続く「もみじ谷」。サクサクと落ち葉を踏みながらの散策も風情がある。遊びの施設も充実している。
清水公園
TEL/04-7125-3030(清水公園管理事務所)
住所/千葉県野田市清水906
営業時間/施設により異なる
定休日/なし
料金/入園無料※施設は有料
アクセス/電車:東武アーバンパークライン清水公園駅西口より徒歩10分
車:常磐道流山ICより20分
駐車場/1100台(3時間まで200円/1時間、以降800円/1日)
「清水公園」の詳細はこちら
4.もみじロード(千葉県)
10kmの絶景ロード!車窓からモミジ狩り♪
もみじロード
志駒川沿いの県道182号(上畑湊線)、通称「もみじロード」は県内屈指のモミジの名勝。車を降りて散策も楽しめる。
イベント

11月下旬~12月上旬の土日 もみじロードふれあいウォーク、山中もみじまつり
もみじロード
TEL/0439-80-1291(富津市商工観光課)
住所/千葉県富津市志駒から山中(県道182号)
料金/観賞無料
アクセス/館山道富津中央ICより18分
駐車場/道路沿いに複数あり
「もみじロード」の詳細はこちら
5.新宿御苑(東京都)
色彩豊かな都会の秋の庭園美を堪能しよう
新宿御苑
様々な樹木が植栽された庭園では、例年10月中旬から約2カ月間、彩り豊かな美しい紅葉が楽しめるので出かけてみては。
新宿御苑
TEL/03-3350-0151
住所/東京都新宿区内藤町11
営業時間/9時~16時(16時30分閉園)
定休日/月(祝日の場合は翌日)
料金/入園料:一般200円、小中学生50円、幼児無料
アクセス/電車:各線新宿三丁目駅より徒歩5分
車:首都高外苑出口より16分
駐車場/200台(入園者は2時間まで600円、以降200円/30分)
「新宿御苑」の詳細はこちら
6.六義園(東京都)
江戸時代造園の大名庭園に秋の訪れを告げる
六義園
築園から300年以上の歴史ある六義園は紅葉の名所。LEDに照らされたモミジ約400本が艶やかな姿を披露する。
ライトアップ

11月17日(土)~12月9日(日) 9時~21時
六義園(りくぎえん)
TEL/03-3941-2222(六義園サービスセンター)
住所/東京都文京区本駒込6-16-3
営業時間/9時~17時
定休日/なし
料金/入園料:一般300円、65歳以上150円
アクセス/電車:JR・東京メトロ駒込駅より徒歩7分
車:首都高護国寺出口より9分
駐車場/なし(近隣に有料駐車場あり)
「六義園」の詳細はこちら
7.水元公園(東京都)
レンガ色に深く染まるメタセコイアの森。
水元公園
紅葉が美しい約1500本ものメタセコイアの森は、例年12月上旬頃が見頃のピーク。小合溜(こあいだめ)越しに見る木々も見事。
水元公園
TEL/03-3607-8321(水元公園サービスセンター)
住所/東京都葛飾区水元公園3-2
料金/入園無料
アクセス/電車:JR金町駅より京成バス戸ヶ崎操車場行きバスで7分、水元公園より徒歩7分
車:首都高加平出口より15分
駐車場/1170台(1時間200円、以降100円/30分)
「水元公園」の詳細はこちら
8.東京国立博物館(東京都)
自然の中で満喫する、欲張りな芸術の秋!

燃え立つようなイチョウの黄、水面に映るモミジの赤でしっとりとした風情が楽しめる。カモなどの野鳥も。
東京国立博物館
TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)
住所/東京都台東区上野公園13-9
営業時間/9時30分~17時
定休日/月(祝日の場合は翌日)
料金/入館料:一般620円、大学生410円
アクセス/JR上野駅より徒歩10分
駐車場/なし(公共交通機関を利用のこと)
「東京国立博物館」の詳細はこちら
9.小石川後楽園(東京都)
都会の真ん中に佇むオアシスのような癒やしスポット
小石川後楽園
特別史跡特別名勝に指定される美しい景観に紅葉が彩りを添える。伝統芸能の公演や伝統技能見学会などのイベントも!
イベント

11月17日(土)~12月2日(日) 深山紅葉を楽しむ
小石川(こいしかわ)後楽園
TEL/03-3811-3015(小石川後楽園サービスセンター)
住所/東京都文京区後楽1-6-6
営業時間/9時~17時
定休日/なし
料金/入園料:一般300円、65歳以上150円、小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
アクセス/電車:JR飯田橋駅より徒歩8分
車:首都高飯田橋出口より3分
駐車場/なし(近隣に有料駐車場あり)
「小石川後楽園」の詳細はこちら
10.大田黒公園(東京都)
琴の演奏イベントやライトアップも実施。
大田黒公園
著名な音楽評論家、故・大田黒元雄氏の屋敷跡を整備した回遊式の日本庭園。散策しながら秋景色を楽しもう。
ライトアップ

11月23日(金・祝)~12月2日(日)平日日没~20時(土日は~21時)
大田黒(おおたぐろ)公園
TEL/03-3398-5814(大田黒公園管理事務所)
住所/東京都杉並区荻窪3-33-12
営業時間/9時~17時(ライトアップ期間中は上記の通り)
定休日/なし
料金/入園無料
アクセス/JR・東京メトロ荻窪駅より徒歩10分
駐車場/なし(近隣に有料駐車場あり)
「大田黒公園」の詳細はこちら
11.生田緑地(神奈川県)
展望台から紅葉越しの絶景を見下ろせる

ノムラカエデやイロハモミジの紅葉、メタセコイアの紅葉などが楽しめるほか、枡形山展望台の絶景もポイント。
生田緑地(いくたりょくち)
TEL/044-933-2300(生田緑地東口ビジターセンター)
住所/神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-4
定休日/なし(園内各施設には各館定休日あり)
料金/入園無料(園内各施設には有料部分あり)
アクセス/電車:小田急線向ヶ丘遊園駅より徒歩13分
車:東名川崎ICより10分
駐車場/東口:163台、西口:52台(1時間以内200円、以降時間により異なる)
「生田緑地」の詳細はこちら
12.日本大通り(神奈川県)
日本初の西洋式街路を彩るイチョウ並木を通って異国気分に。
日本大通り
全長400m、幅36mの通りは、歴史的建造物が並ぶヨーロッパのような雰囲気。落葉した道路はまるで絵画のよう。
日本大通り
TEL/045-227-7449(日本大通り活性化委員会事務局)
住所/神奈川県横浜市中区日本大通り
アクセス/電車:横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅より徒歩すぐ
車:首都高横浜公園出口よりすぐ
駐車場/なし(近隣に有料駐車場あり)
「日本大通り」の詳細はこちら
13.鶴岡八幡宮(神奈川県)
古都の趣のある紅葉がしっとりと美しい。
鶴岡八幡宮
昔も今も鎌倉の象徴として親しまれている。モミジやハゼ、イチョウが柳原神池や源平池で紅や黄色に色づく。
鶴岡八幡宮
TEL/0467-22-0315
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
営業時間/6時~20時30分
定休日/なし
料金/入場無料
アクセス/電車:JR・江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩10分
車:横浜横須賀道路朝比奈ICより5分
駐車場/40台(600円/1時間)
「鶴岡八幡宮」の詳細はこちら

※この記事は2018年11月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ