りんご酢の隠れたダイエットパワー3つ。ぽっこりお腹や脂肪燃焼に

マイロハス

2018/11/30 16:30

りんご酢とりんご

りんごの果汁を発酵させたフルーティーな「りんご酢」。ドレッシングやピクルスなどでよく使われる調味料ですが、美容や健康を意識してドリンクとしてもよく飲まれています。

今回は、りんご酢の美容や健康への3つの効果を紹介します。

01. りんご酢は脂肪を減らす?

コップに入ったりんご酢とりんご

りんご酢は、実は脂肪を減らす効果が期待できるそう。

りんご酢に含まれる酢酸には、血液中の脂質を減少させる働きがあることが最近の研究で明らかとなっています。また、クエン酸は体内で栄養素のエネルギー生産に関わることから、代謝が活発になり、やせやすい体質を手に入れることができると言われています。さらにお酢が含むアミノ酸にも、脂肪の分解を促す働きがあります。

(「Diet Plus」より引用)

これらのことから、肥満や動脈硬化などを予防する効果も期待できるそう。

02. 腸活にもぴったり

りんご酢とりんご

りんご酢の原料であるりんごには、「アップルペクチン」という栄養成分があります。この成分が、腸機能をサポートする働きがあるそう。

りんご酢の原料であるりんごにはアップルペクチンという栄養成分が含まれます。この成分には、腸内の善玉菌を増やして腸機能を活発にさせる働きがあると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

りんご酢は、腸活にもぴったりとのこと。

03. りんご酢は、むくみにもよし

りんご酢とりんご

りんご酢に豊富に含まれるカリウム。カリウムは、体内の塩分や水分のバランスを整えて、余分なものを排出する役割を担っています。

カリウムの働きで、むくみ予防むくみ改善も期待できるそう。むくみやすい人は、毎日の食生活に取り入れてみるのがおすすめです。

アレンジして飲みやすく

りんご酢とりんご

うれしい効果がある「りんご酢」ですが、クセがあって苦手という人も。基本的には、水で割って飲みますが、はちみつを加えるとさらに飲みやすくなります。

割るものは水でなくても、牛乳炭酸水に変えてみてもいいですよ。また、ヨーグルトサラダのドレッシングとしても使えるので便利ですよ。

(「Diet Plus」より引用)

りんご酢の一日あたりの適量は15~30mlとのこと。継続的に食生活に取り入れていきましょう。

お酢のパワーをもっと知りたい


Diet Plus

image via shutterstock

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ