飯豊まりえ、美肌の秘訣を伝授

モデルプレス

2018/11/30 19:56

【飯豊まりえ/モデルプレス=11月30日】モデルで女優の飯豊まりえが30日、都内で行われた新作ふりそでお披露目会「飯豊まりえトークショー」に出席した。

◆飯豊まりえ、美肌の秘訣は?



2018年に引き続き2019年も着物のイメージキャラクターを務める飯豊は、美しい振り袖姿で登場。集まったファンからの質問タイムで、美肌の秘訣を聞かれると「白いお砂糖と取りすぎない。甘いものとか脂っこいものを入れると胃が荒れたりして、それが肌荒れの原因になったりするので。あとはクレンジング。エステに行くとかじゃなくて、基礎的なことをしっかりとすれば肌荒れはしなくなるみたいです。1番は睡眠ですね」と紹介。

さらに、今後やってみたい役を尋ねられると「意外に刑事の役とかやっているんだよ!」と言いつつも、「私、制服を着るのがすごく好きで、この間も中学生の役をやったんです。それも楽しかったですし、制服が許されるうちはずっと着たいですね」と目を輝かせた。

◆飯豊まりえ、撮影裏話を明かす



イメージキャラクターを2年連続で務める心境については「本当にありがたいです。お着物を最初に着させていただいたのは中学生のときだったんですけど、その最初が鈴乃屋さんのカタログ(撮影)だったんですよ」と回顧し、「そういうご縁をすごく感じますし、そのときに着付けの方に『あなたは何百という着物を今から着るよ。楽しみにしていてね』って言われて、そのときは成人も迎えていないし、初めてのお着物の撮影だったので“そんなに着る機会あるかなあ”って思っていたんですけど、20歳を迎えてお着物のイメージキャラクターというお仕事をいただいているので、あのときの着付けの方に出会ったら報告したいくらいです」と興奮気味に語った。

また、今年は撮影で12着の振袖を着用したそうで、苦労した点を尋ねられると「お着物を綺麗に見せるというのが1番大事なところなので、自分のこの体型だと横になりすぎると薄く見えちゃうし、角度とかがシビアになっていて、動かないっていうのが1番難しかったですね」と明かし、「でも、いろんなお着物を着て“このお着物の柄、素敵だな”とか思いながら撮影していたら、あっという間に終わりました」と笑顔。

さらに「撮影のとき体がむくんでいたんですよ。でも襦袢でキュってやってもらったから、取ったときに体が引き締まっていて(笑)。お着物の撮影をしたらダイエット効果があるのかなって思うくらい引き締まっていて、お着物っていいなって思いましたね」とエピソードを明かした。

撮影時に動画ソーシャルアプリ「TikTok」(ティックトック)の動画を初めて撮影したそうで「実は私もTikTokを見ているんですよ(笑)。高校生の子たちだったり、いろんな人たちがやっているのを見て“私はできないなあ”って思っていたんですけど、こういう企画になりまして、鈴乃屋さんとのコラボだから挑戦してみました。でもこれが映像となって見られるのは本当に恥ずかしいな」と照れ笑いを浮かべ、「ぜひ成人式の日にお友だちとやってもらえたら、Tik Tokをやった甲斐があるなって思います」とアピールした。なお、同動画は同社の公式アカウントで公開されている。

◆飯豊まりえ、新成人にエール



新成人へエールを求められると「1日1日を大事にしていただきたいなと思っていて、私は学生のとき休みがあったらお家を出ないみたいなことをしていたんですが、それはすごく勿体無かったなって思っていて、自由な時間があるんだったら新しいことに挑戦しようとか、好きなことがあるんだったらその時間を大切にしてほしいなって思います」とにっこり。

「それが今後、自分が苦しくなった時の息抜きになると思うので、無理をしすぎないで日々を楽しんでほしいなと思います。それだけは言いたいですね」と語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ