嵐、「そんな日が来るとも思ってなかった」――『8時だJ』ヒロミと語る滝沢秀明への思い 


 の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)が11月29日に放送された。この日、嵐だけのオープニングトークでは、今月26日が大野智の誕生日だったということで、恒例となっているお母さんへのメッセージを今年もまた贈ることに。毎年、「お母さん"いつも"産んでくれてありがとう」と拍子抜けのメッセージでスタジオや視聴者を湧かせてきた大野だが、今年はなんと「お母さん産んでくれて"いつも"ありがとう」と正しい位置に。これにはスタジオからも歓声が上がっていた。

その後登場したのは、対戦相手のお笑いコンビ・NON STYLE率いる「井上軍団」とプラスワンゲストのヒロミ。ヒロミは冒頭から「俺入っちゃったら完全な嵐。初期メンバーだから」と飛ばしまくりだった。というのも、ヒロミは1998年~99年まで放送されていたジャニーズJr.の番組『8時だJ』(テレビ朝日系)のMCとして活躍し、ジャニーズJr.黄金期を支えた功労者の1人。この番組には嵐のほか、滝沢秀明らも出演していたが、この日のトークの中で実は大野が出演していなかったという意外な事実が判明。メンバーからも驚きの声が上がっていた。

また、「ヒロミ軍団」の滝沢が年内で引退することについては「滝沢プロデュースでなんかできないかな。正式にジャニーズに入れる」とおふざけも。二宮和也から「ヒロミさんが入ったら同期が小学生」と、Jr.からスタートするように言われ、笑いを誘っていた。

年内で芸能界を引退することを発表している滝沢だが、ヒロミと滝沢といえば、バラエティ番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)内のリフォーム企画でたびたび共演。滝沢は数々のリフォームを手掛けてきたヒロミの愛弟子として、ヒロミを「棟梁」と呼んで慕っていたが、ヒロミは滝沢の引退について「ビックリしましたよ。発表のちょっと前に連絡来たんですけど、『えーっ』とは思ったけど、『(滝沢)ぽいな』とも思った。『アイツらしいな』とは感じました」と語っていた。

Jr.の黄金期をリーダーとしてまとめてきた滝沢。松本潤は「寂しさもありますけどね。ずっと一緒にやってたから。そんな日が来るとも思ってなかったし」と心境を吐露。「僕らに関していえばその話が発表になってから会ってないので、仕事もしたいし、会いたいかな」と滝沢への思いを告白。ヒロミもまだ会っていないことを明かすと、二宮が「会いたいけど会えない。ツチノコみたい」と笑わせ、しんみりとしたトークのオチを作っていた。

視聴者からは「嵐もヒロミさんもタッキー会えてないのか……やっぱり寂しいね」「いよいよ迫ってきたんだなって感じでちょっと悲しくなった」「タッキーも寂しくなるからみんなに会わないのかな?」といった声が集まっていた。

いよいよ迫ってきた滝沢の芸能界引退。ファンはもとより、嵐やヒロミも悲しみを抱えていたようだ。
(福田マリ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ