高校の副校長が修学旅行中に酔って「女風呂」へ 「侵入よりヤバイ」驚愕行動とは

しらべぇ

2018/11/30 18:40

((C)ぱくたそ)
30日、千葉県市原市にある私立高校の男性副校長(61)が、修学旅行の引率で訪れた旅館で泥酔して女湯に侵入していたことが判明。

呆れの声とともに、とある行動に対し「女湯に入った以上にヤバい」との声があがっている。

■泥酔し、女湯に侵入


朝日新聞」によると、副校長が問題の行動を起こしたのは今月23日午後6時頃。旅館で同僚の教員ら約10人と食事中にビールで乾杯した後、ハーフボトルのワイン2本や日本酒の4合びん1本の大半を飲酒したとのこと。

その後、副校長は自室で一旦仮眠をとったものの、午後9時45分頃に泥酔した状態で女湯に誤って侵入。生徒の入浴時間は9時半に終わっていたものの、脱衣所では部屋着姿の女子3人が片付けをしていたという。

■「放尿」まで


なお、女湯に侵入するだけでなく、副校長は洗い場で放尿をしたという。

なお、副校長は学校の調査に対し、「泥酔していたため記憶がまったくなく、覗くつもりは一切なかった」と話しているそうだ。

■「放尿」に衝撃


侵入だけでなく、おしっこまでしてしまうという狼藉っぷり。これにはネット民も「色々な人がいるな…」「草生えた」と驚いたようだ。

・洗い場で放尿は草生える

・トイレと間違えて入ったのかな?

・やりたい放題で最悪だな

・女湯に入ったことより、放尿に目がいった

・色々な人がいるもんだね~

■ついお風呂でしてしまう人も


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,358名を対象に実施した調査では、全体の23.2%がお風呂でおしっこを「よくする/まあまあする/たまにする」と回答。



常習犯に限定しても、1割はいる……という結果だ。

今回、問題を起こした副校長も、ここに当てはまったのだろうか。

・合わせて読みたい→「最悪、ロケじゃん」有吉驚愕 「民泊、家業体験の修学旅行」増加に賛否

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ