ダブル不倫はまだマシ!? 不倫や浮気の「計り知れない代償」エピソード

カナウ

2018/11/30 18:30


ダブル不倫はまだマシ!? 不倫や浮気の「計り知れない代償」エピソード

浮気をしたこと、されたことはありますか?

恋多き大人の女性であれば、1度や2度あるかもしれません。

映画化もされた、“平凡な主婦のW不倫”という衝撃的な内容で話題となったドラマ『昼顔』の結末も、ハッピーといえるモノではなかったですね……

不倫や浮気は、パートナーを深く傷つけるのはもちろんのこと、周りの人も巻き込む場合もあり、バレれば相応の代償を求められます。

そんな計り知れない代償を受けた実話を、経験者にインタビューしましたので、ご紹介します。

【実話】不倫が原因で転落人生に……


E美さん(29歳/元役員秘書)は色白で美人の超肉食女子。
仕事の関係で大企業の社長と会うこともよくあり、その不倫の始まり……つまり、最初の出会いは、仕事での会食だったといいます。

「とある外資系の有名メーカーの社長なんだけど、タイプだったので私から会社のアドレスにメールしました。そしたら、二つ返事でデートすることになって、深い関係になるのに、時間はかからなかったですね」

――既婚者だと最初から知っていましたか?

「もちろん知っていました。奥さんと別れる気はなさそうだったので、どこかで踏ん切りをつけないといけないと思っていたのだけれど……都内の一等地にマンションを借りてくれたり、海外出張に同行させてくれたり、贅沢三昧させてくれて、なかなか別れられずにいました」

――スゴ……! もしかしてその時計も? (フランクミュラーの腕時計)

「はい。でもお金に困っているので売ろうと思っています。
彼とは半年くらい不倫関係を続けていたのですが、あやしんだ奥さんが興信所使って調べて、あっけなくバレました。私の会社にも連絡がきて、彼の会社が1番大きな取引先だったこともあり、即クビにされました。しかも、慰謝料を300万も請求されて最悪な状況に」

――仕事がクビになったのに、慰謝料なんて払えないのでは!?

「はい……もともとブランド好きなので貯金もほとんどなくて……いろいろと買ってもらったモノもあったのですが、奥さんが半狂乱で私のマンションに乗り込んできて、彼が買ってくれたモノすべてもっていってしまいました。腕時計だけなんとか守れたんですが。でもこれを売っても定価の20%くらいにしかならないから、悩みますー」

――E美さんは今、昼は派遣で働き、夜はキャバクラでバイトをしているが、時給の高い風俗も検討しているという。

「慰謝料もですけど、生活レベルを下げたくないので、少しでも割のいい仕事がいいですね。秘書はもともとやりたかった仕事なんですが、今はもう無理ですね」

恋人・お金をなくし、価値観も変わってしまった……不倫の代償は大きいようです。

【実話】酔った勢いの浮気の代償とは


T子さん(25歳/イベントコンパニオン)は背が高くてスタイルもよく、笑顔がまぶしい明るい女性。
ですが、1年前のちょっとした出来心の浮気で、最終的に死ぬことまで考えていたといいます。

「親友の彼と浮気してしまって……結果、最悪なコトになりました。まぁ、自業自得なんですけどね(笑)。当時は私も彼氏がいて、親友とその彼氏と4人で遊ぶことも多かったんです。Wデートみたいな感じで。みんな学生時代の同じサークルの仲間なので、仲よかったんですよね~。でも、もう戻れないです」

――なんで、そんなことになってしまったんですか?

「もう、ほんと覚えてもいないくらいなんですが、その彼と偶然クラブで会って、イベントかなんかでテキーラ飲んで盛り上がって、気づいたら彼の部屋で寝てて……朝、合カギをもっている親友が入ってきて、殴られて目が覚めました」

――絵に描いたような修羅場ですね……

「馬乗りになって殴られ続けて、殺されるかと思いましたね。私の彼氏にもバラされて、彼にはもちろん振られました。でも親友の彼氏は土下座して謝って、なんと元サヤ……! ビックリしましたね。私も彼氏に浮気のことを土下座する気持ちはありましたけど、潔癖な彼は機会すら与えてくれませんでした(泣)」

――1度に親友と彼氏を失ってしまったのですね。

「どうせ浮気して痛い目にあうなら、本当に好きになった人としたかったなぁ。『昼顔』みたいに(笑)。泥酔して記憶にないくらいの相手で、親友と彼氏がいなくなったのはキツかったです。当時はつらくてつらくて、死ぬことも考えていました。お酒もそれから飲めなくなりましたね……」

――想像するだけでもつらそうです。お酒って本当に怖いですね。

さいごに


ちなみに、『昼顔』のドラマではダブル不倫がバレた結末として、当人同士は2度と連絡を取ったり、会ったりしてはいけないが、慰謝料についてはお互いさまなのでナシ、という条件でした。

弁護士の友人にも聞いたところ、ダブル不倫だと慰謝料が発生しないことが多いようです。

ですが、不倫や浮気には、想像もできないくらいの、厳しい代償がある場合もあります。

みなさん、どうか気をつけてくださいね!

(白戸ミフル/ライター)

公開日:2018年7月20日
更新日:2018年11月30日



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ