柴田阿弥、巨大看板の費用対効果に愕然「ライフワーク?」

ザテレビジョン

2018/11/30 18:25

11月29日深夜に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)は、「そういえば気になる人SP」。東京・八王子市で歯科医院を経営するきぬた泰和氏が、巨大看板を大量設置している理由を告白した。

都内近辺に200枚以上の巨大看板を立てているきぬた氏は「かれこれ5年前から一気に増やしていった。どんどん際限なく八王子を起点にブワーっと広げていっている」と語り始めた。

だが中には看板の半分以上が建物の影で隠れてしまって、きぬた氏の顔が認識できない看板も。スタジオからは「顔が見えない」と指摘する声も上がった。

しかしきぬた氏は「これは、これがいいんです。これがいいんです」ときっぱり。「じゃあ院長の顔が見えない、見に行こう!(となる?)」と河本準一が質問。

「これは何回か連絡がありまして。心優しい奇特な方から『隠れてますよ』と。それでいいんですね。隠れている、というのが気になってくれる」ときぬた氏は説明した。

顔出しの看板にした理由についてきぬた氏は「今、52歳ですが、40代中盤くらいに友人が亡くなったりしたのが続いて。その時に、一生は一度、今から僕がロックスターになれるか、ラッパーになるのは無理な話。

じゃあ、仕事をしながら何か一つ違う部分でガツンとやってみたい」と人とは違ったことをやる決意をしたという。

気になるのは、その費用と効果だが、「これは場所によって変わるんですけど、制作費は別で、一番安いものだと年間3万円くらい。(繁華街など)高いものだと100万円単位」とのこと。

だが、「それがですね、費用対効果というやつ…ないんです」ときぬた氏は告白。「お客さんが来たわけではない!? ライフワーク?」と週替りMCの柴田阿弥も驚いていた。

ネットでは「きぬた歯科のこの人の気持ち、凄くわかる」「最近、よくテレビ出てるねー院長」「この看板、インパクトあるんだよね~」「年間金額、スゴイな」など、話題の看板への反響が多く集まっていた。次回の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」は、12月6日(木)深夜オンエア予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/170745/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ