山崎育三郎「突然ですが」圧巻の生歌披露

俳優で歌手の山崎育三郎(32歳)が11月30日、東京・六本木ヒルズで行われたモエ・エ・シャンドンのイベントに登場。圧巻の生歌を披露した。

六本木ヒルズ66プラザにて期間限定開催される、“モエ クリスマス マルシェ 2018”のオープニングセレモニーに、女優・歌手のすみれと共に出席した山崎。シックでエレガントな服装に身を包んだ二人が登場すると、会場内は華やかな雰囲気に包まれた。

「(今日の衣装は)モエ・エ・シャンドンの雰囲気に寄せてきました。いかがですか?」と山崎がおどけた様子を見せ、続けて「(すみれに向かって)ゴージャスですね。シャンパンみたいですね」と微笑むと、「あ!本当だ、シャンパンみたいですね!(笑)」と会場の笑いを誘い、場を和ませた。

トークセッションではまず、すみれの今年のクリスマスの過ごし方についての話題に。すみれは「ハワイから来る母と過ごし、そして友達とシークレットサンタ(プレゼント交換の遊び)を取り入れたクリスマスパーティーをする予定です!」と今から楽しみで仕方がない様子だ。

続けて二人は来年の抱負を発表。山崎は“one by one”(ひとつひとつ)を掲げ、「今年も様々なジャンルのお仕事をやらせてもらいましたが、来年は、それをひとつひとつ頑張って更に繋げていきたいと思います」と意気込んだ。

続けてすみれは「映画やドラマに出たい!そして音楽もやりたい!」と抱負を発表。山崎と似た抱負に、山崎は「良いですね、お互いお仕事どんどん頑張っていきたいものですね」とコメントした。

また最後に、今年で芸能界デビュー20周年を迎えた山崎へモエ・エ・シャンドンから、“20th ANNIVERSARY”と書かれた「モエ アンペリアル」のマグナムボトルを贈呈。すみれにもサプライズで、“MERRY CHRISTMAS”と書かれた特別デザインの「モエ アンペリアル」のマグナムボトルがプレゼントされた。

「飲むのがもったいないぐらい嬉しいですが、たぶん飲んでしまいますね、今年のクリスマスに!」と嬉しそうにはにかんだ山崎。すると「ここで突然ですが、一曲お届けしてもよろしいでしょうか。僕からのプレゼントということで、クリスマスにピッタリな曲を用意しました!」と、舞台「美女と野獣」の挿入歌でもある「ひそかな夢 EVERMORE」を披露した。

同じステージ上という特等席で聴き入っていたすみれは、「とっても贅沢な時間でした。さすが、ミュージカルの大スターですね。心まで響きました!」と感動を隠し切れない様子だった。

“モエ クリスマス マルシェ 2018”は、11月30日~12月25日の期間、イルミネーションで煌めく六本木ヒルズにて開催される。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ