浜崎あゆみ、『FNS歌謡祭』で宇多田ヒカルをカバーも「良曲が台無し」「メンタル強い」


 浜崎あゆみフジテレビ系『2018 FNS歌謡祭』第1夜(12月5日放送)に出演し、宇多田ヒカルの「Movin' on without you」(1999年)を歌唱することが、11月29日に発表された。しかし「ネット上には不安の声が寄せられ、ファンでさえ複雑な心境を吐露している」(芸能ライター)という。

「浜崎は過去にも同曲をカバーしていて、複数のアーティストによるソングカバー・アルバム『宇多田ヒカルのうた』(2014年)や、自身のアルバム『A ONE』(15年)にも収録されています」(同)

だが一方で、ネット上では近年の浜崎について、コンサートやテレビでの歌唱力が「低下している」と指摘されているだけに、今回の発表にも「アルバムならセーフだったんだろうけど、テレビで宇多田の曲なんて歌えるの? 放送事故にならない?」「散々歌声を批判されていながら、ここに来て人様の曲を披露できるなんてメンタル強すぎ」「浜崎のせいで良曲も台無し。宇多田の凄さが際立つだけでしょ」などと言われている。

「『浜崎のファンはどう思ってるんだろう?』というコメントもありましたが、やはりファンも困惑しているようです。もちろん、番組出演を喜ぶ者もみられますけど、一部では『あゆ、もう自前の曲すら歌わせてもらえなくなったの?』『あゆが企画枠……。デビュー20周年だし、昔のヒット曲でもいいからメドレーで歌ってほしかった』『せっかくテレビに出てくれると思ったのに、どうしてカバーなの?』といった書き込みも少なくありません」(同)

さらに番組の公式サイトでは、浜崎が宇多田の曲を歌うことを「スペシャルコラボ」として告知しているのだが、これには「宇多田が出ないのにコラボって言えるの?」「コラボとかどうでもいいから、宇多田本人に出演して歌ってほしかった」という意見もある。

「もはや『逆に当日、浜崎がどれだけ笑わせてくれるか楽しみ』との声まで寄せられていて、ある意味では視聴者の興味を引く企画となっているようです」(同)

浜崎の扱いに心を痛めているファンのためにも、完成度の高いパフォーマンスを披露してほしいものだが、果たして……。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ