鳥取県の扱いがひどい! トリンドルすら「一度も行ったことない」

yummy!

2018/11/30 14:00


鳥取県の扱いがひどい! トリンドルすら「一度も行ったことない」

オーストリア人と日本人のハーフモデル、トリンドル玲奈が「鳥取ふるさと大使」に就任しました。彼女はソフトバンクのCMで鳥取県出身の留学生を演じ「鳥取ではまだ糸電話を使っている」という強烈なセリフで、地味な鳥取県に話題を巻き起こした功績があります。
ですが、当のトリンドル玲奈も「一度も鳥取に行ったことがない」と発言し、ふるさと大使にすら、残念な扱いを受けている鳥取県。
今回は、鳥取県が世間からいかに残念な扱いを受けているのかご紹介します。

鳥取県の残念だけど笑える扱い6選


トリンドル玲奈が「鳥取はまだ糸電話!」と言いながら、砂丘で糸電話を使用しているソフトバンクのCM。
まるでバカにされているような扱いの鳥取県ですが、CM以外にも残念な扱いを受けていました……。
どうか笑って、鳥取を応援してください!

鳥取の残念な扱い その1:鳥取にハワイ?



トリンドル玲奈はソフトバンクのCMのなかで、「ハワイから来たタダさんです」と紹介されています。そして「ハワイのどの辺?」と聞かれると、「鳥取の羽合(ハワイ)だでぇ」と答えるのがオチ。
「鳥取にはハワイがある!」という最高の持ちネタが全国に広まった鳥取県でしたが、残念ながら放送当時、すでに羽合町は合併により名前を変え、今は湯梨浜町となってしまいました。せっかく注目を浴びるチャンスだったのが、本当に残念です。

鳥取の残念な扱い その2:砂丘しかないと思われている



他県民から見ると「鳥取って砂しかないんでしょ」「砂丘以外なにか有名なものあるの?」などと、鳥取県は“砂丘”のイメージしか浮かばないようす。これだけでも残念。
さらに、唯一の名物である鳥取砂丘(約3200 ha)ですが、実は日本でいちばん大きな砂丘ではなく、青森県にある猿ヶ森砂丘(約15000ha)が日本一。どこまでも残念です。

鳥取の残念な扱い その3:その砂丘すら危うい



そんな鳥取砂丘ですが、なんと近年では緑化が進んでしまっているそうです。砂丘がなくならないよう、職員が必死で草むしりを行っているんだとか。このままだと唯一の名物である砂丘も消えてしまうかもしれません。鳥取から砂丘をとったら、いったいなにが残るというのでしょうか? この発言も大変失礼ですが……

鳥取の残念な扱い その4:日本一人口が少ないからといって扱いがひどい



現大阪市長の橋下氏が大阪府知事だったころ「鳥取県は60万人くらいの人口で、議員が40数人いるんですかね。鳥取県議なんて6人でいいんですよ」と発言。また、民主党の石井一氏も「鳥取県とか島根県といったら、日本のチベットみたいなもので、人が住んでいるのか?」と述べるなど、ひどい扱いです。ネット上でも「人口よりラクダのほうが多いんだろ?」とささやかれています。
たしかに鳥取県民は588,667人(2010年 総務省統計局 国勢調査調べ)と、日本一人口が少ない県ですが、ラクダよりも多いに決まっています!

鳥取の残念な扱い その5:器物破損事件が自作自演だと疑われてしまう



鳥取県は『名探偵コナン』の作者、青山剛昌氏の出身地で、氏のふるさと鳥取県北栄町には「コナン大橋」がかかっています。しかし先日、橋に設置されているコナンのブロンズ像2体が破壊されるという事件が発生。これまでにも9回破壊されていますが、ネットでは、「壊されてニュースになるのが目的なんだろ?」と自作自演を疑われてしまいました。計350万円も修理費がかかっているのだから、わざとではありません! ……よね?

鳥取の残念な扱い その6:鳥取県知事「バカにしてくれてありがとう」



ソフトバンクのCMが放送されると、一部から「鳥取をバカにするな!」と大批判を浴びてしまいました。しかし、鳥取県知事の平井伸治氏は大喜びで、ソフトバンクに謝意を伝えるためわざわざ東京まで赴いたんだとか。
CMで小バカにされているのに、こんなに喜んでしまう鳥取知事ってどこまでお人よしなのでしょうか。でもこのCMで、本当に鳥取県にとっての宣伝効果はバッチリだったようです。

残念だけど笑える! 鳥取県を応援!


鳥取県をバカにしていると話題のCMでは、上戸彩が「鳥取は携帯料金3年無料じゃないの?」という問いかけに対し、トリンドル玲奈が「鳥取はまだ糸電話!」と言いながら、実際に鳥取砂丘で糸電話をかけています。
そこで鳥取県は怒るどころか、今回のCM効果にあやかって、鳥取砂丘で本当に糸電話の販売を始めてしまったそうなんです。ものめずらしいからか売れ行きは好調のようで、糸電話が鳥取の新たな名物となるかもしれませんね。
残念な部分を笑いに変えてしまう、すてきな鳥取県。
注目を浴びるその日まで、がんばれ、鳥取県&トリンドル玲奈!
Written by 溝野こねこ
※一部、市町村の表記に誤りがあり修正させて頂きました。大変申し訳ございませんでした



公開日:2012年5月18日
更新日:2018年11月30日



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ