つるの剛士、シリーズへ恩返し!『劇場版ウルトラマンR/B』主題歌担当

クランクイン!

2018/11/30 16:00

 タレントのつるの剛士が30日幕張メッセにて、「東京コミコン2018」内で開催された『劇場版ウルトラマンR/B(ルーブ)』製作発表会および「TDGプロジェクト」発表会に出席。「ウルトラマンで夢をもらった」とウルトラマン愛をのぞかせ、代表作『ウルトラマンダイナ』の変身シーンをナマ披露するなどして会場を盛り上げた。

【写真】『劇場版ウルトラマンR/B(ルーブ)』製作発表会フォトギャラリー

本作の正式名称は、『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』。湊ファミリーの前に、謎のウルトラマン「ウルトラマントレギア」や怪獣が現れ、激闘を繰り広げる。制作発表会には平田雄也、小池亮介、つるの剛士が出席した。

平田は「やっとここまで(発表段階まで)来たか、といううれしさがある。僕たちも楽しみにしている」とニコリ。「絆」というテーマに関して「僕たちの家族や兄弟の絆も大事。劇場版ならではの、いろんな絆がある」とアピールした。

同劇場版で平田らは、前作『ウルトラマンジード』に主人公・朝倉リク役で登場した濱田龍臣と共演。小池が「龍臣君はウルトラマンオタク。ルーブもすごく好きになってくれた。先輩ウルトラマンだけど、先輩ぽくなかった」と笑うと、平田も「低姿勢。僕たちに丁寧に接してくれた。我々も馴染みやすかった」と話した。

また今回は、新ウルトラマンの「ウルトラマントレギア」と「ウルトラマングルーブ」が登場する。平田は「どちらもカッコいい。新しい何かが生まれるのは、劇場版らしくていい」と述べた。

主題歌は、『ウルトラマンダイナ』にてウルトラマンダイナに変身したアスカ・シン役のつるのが担当。つるのは「(『ウルトラマンダイナ』に出演して)あれから21年。ウルトラマン的には、年齢制限的なところもあるだろうが、後輩の皆さんを盛り上げるということで、テーマソングを歌わせてもらえるのは光栄。僕もウルトラマンで夢をもらったので、若い後輩と絡めるのはうれしい」と率直な気持ちを明かした。

イベント後半に実施された「TDGプロジェクト」発表会には、『ウルトラマンガイア』に出演した吉岡毅志、高野八誠が登場。つるのと往年の変身シーンをナマ披露し、会場を盛り上げた。

『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』は、2019年3月8日よりロードショー。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ