東京コミコン2018開幕! トム・ヒドルストンら海外セレブが大集合

クランクイン!

2018/11/30 16:30

 俳優のトム・ヒドルストン、ピーター・ウェラーらが30日、幕張メッセで行われた世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミコン2018」のオープニングイベントに出席した。トムやピーターのほかにも多数の海外セレブが登場し、会場に詰めかけたファンを魅了した。

【写真】「東京コミコン2018」オープニングイベントの様子

初代ロボコップとして活躍したピーターは、年齢を感じさせぬ軽やかな足取りで登場。「日本に戻れてうれしい。すごく楽しみにしていた」と言って両腕を広げ、笑顔を見せた。

マーベル映画『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』シリーズでロキを演じるトム・ヒドルストンも、大きな歓声を受けて登場。日本語で「日本に来れて、幸せです」とあいさつし、「皆さまとお会いできてうれしい。お招き頂き、ありがとう」と感謝を述べた。

エズラ・ミラーは、真紅のエキゾチックな衣装でさっそうと現れた。大勢のファンの声援を受けて開口一番、日本語で「やばい」とあいさつし、黄色い悲鳴を浴びた。

本イベントのアンバサダーである中川翔子は「夢の3日間がついに爆誕した。本当に楽しみにしていた。大好きな映画に登場する本物のセレブたちが、日本に来てくださった。そして日本を大好きだと言ってくださった。世界平和の瞬間をナマで目撃しているんだと思うと、生きていて良かった。生きていれば会えるんだと確証されたのでめちゃくちゃテンションが上がっている」とニコニコ。

またステージ裏で、ピーターと写真を撮ったと告白。「『SNSにのせていいか?』と聞いたら、『今までSNSにのせることを許可したことがないが、君だけはOK。オンリー・ユー』と言ってくださった。ビックリした」と述べた。

本イベントには、他にもラーナー・ダッグバーティ、ダニエル・ローガン、フェルプス兄弟(オリヴァー・フェルプス、ジェームズ・フェルプス)、松本零士、アメコミ好きの吉本芸人たちで結成されたアメコミリーグの川谷修士さん(2丁拳銃)、なだぎ武、竹若元博さん(バッファロー吾郎)、おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)、さらに山東昭子参議院議員(東京コミックコンベンション実行委員会名誉会長)、胸組光明氏(東京コミックコンベンション実行委員会実行委員長)が出席した。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ