深夜ドラマあるある25選!おっさんずラブ! 勇者ヨシヒコ! 孤独のグルメ!サイコー!



深夜ドラマは人気作品が多い


近年、深夜に放送される「深夜ドラマ」が注目度を上げ続けています。

話題となった作品を挙げていくと、松重豊さん主演の大人気シリーズ『孤独のグルメ』や山田孝之さん主演の『勇者ヨシヒコ』シリーズ、さらには『モテキ』『バイプレイヤーズ』『深夜食堂』など、ヒット作がずらりと並びます。

深夜ドラマあるある25発!


今回は深夜ドラマを見ているときにありがちなことや、お決まりのパターン、傾向など、「あるある」形式にまとめてみました。深夜ドラマが大好きという人だけでなく、見たことがないという人もどうぞご覧ください。



1. 登場人物全員が振り切った演技をしている
特に不倫モノでは脇役の女優がぶっ飛んだ演技をする傾向がありますね。

2. 若手役者の登竜門的
深夜ドラマでの演技が注目されたことをきっかけにブレイクする人が次から次へと誕生します。

3. 実際に存在するお店が舞台になりがち
『孤独のグルメ』や『ラーメン大好き小泉さん』などのグルメ系深夜ドラマでは、実在する飲食店で撮影をしていることが多いです。

4. 画面が青白い
暗い雰囲気で、芸術作品のような撮り方をしているドラマは名作の予感がします。

5. ドキュメンタリーなのかドラマなのかわからない設定
繰り返して見ても「これはドキュメンタリー?いやいや台本のあるドラマ?」と迷ってしまうような作品が多いのも深夜ドラマの特徴です。『山田孝之の東京都北区赤羽』『山田孝之のカンヌ映画祭』などはまさにその最たる例ですね。

6. モデルやアイドルが主役になりがち
「あれ、この子意外と演技うまいんだな」と思う人もいれば、残念ながらその逆も……。



7. マンガの世界観を忠実に再現
マンガ原作の作品が多いのは通常時間帯のドラマも映画も同じですが、深夜ドラマでは自由度が高くなるのか、比較的原作に忠実に作られることが多いようです。

8. 深夜の飯テロとの戦い
グルメドラマの多い深夜ドラマ。毎回誘惑と戦い、結局最後に負けてしまって遅い時間に夜食という最悪のパターンに陥りがちですよね。



9. 役者や作家などが本人役で出演
ドキュメンタリーではなく、あくまでも「ドラマ」というカテゴリで自分自身を演じているのは見ていて面白いですね。

10. ありえない展開が起きやすい
主人公がタイムスリップしてしまったり、動物がしゃべったり、ファンタジーな展開も深夜ドラマなら許されます。

11. 急にサービスシーンが始まる
特に恋愛モノや不倫モノだと、唐突なセクシーシーンが入りがちです。

12. 昔のドラマやアニメのパロディが満載
『勇者ヨシヒコ』のように作品そのものがパロディの場合もありますが、「わかる人にはわかる」パロディが散りばめられている場合も。

13. 見たい作品が自分の住む地域で放送されない
地域によってはDVDやネット配信を待たなくてはいけない場合も……。

14. 放送日が違うせいでSNSを見てネタバレ
深夜ドラマは地域によって放送時間や放送日が違うこともよくあります。なんとなくSNSを見ていたら、先に放送された地域の人が投稿したネタバレを見てしまったり……。

15. 演技派俳優でドロドロの愛憎劇
ありがちな三角関係、四角関係でも、出演する演技派俳優・女優の演技が熱いので、つい見入ってしまいます。



16. 続編が見たいドラマに限って続編がない
人気が出ても安易に続編を作らないのが深夜ドラマのいいところなのかもしれません。

17. ジャニーズ系深夜ドラマが侮れない
「この子かっこいいなあ」と思うとジャニーズ出身、なんていうことも少なくありません。ジャニーズでも若手が出演することが多いので、ファンにとっては貴重なドラマ枠なのです。

18. 地味なドラマでも意外と人気が出る
大きな出来事がまったく起こらない、まったりとした作品こそ深夜ドラマの醍醐味なのかもしれません。



19. 深夜ならではの寒いギャグに爆笑
見てる側も深夜ということでテンションが高めになっているのでしょうか。昼間だったら笑わないのに、深夜だとしょうもないネタで笑ってしまいます。

20. ネット配信から深夜ドラマにハマる
Amazon Primeなどのネット配信で見たドラマが実は深夜ドラマだったと知り、「深夜ドラマってこんなに面白いのやってるんだ!」と衝撃。そのまま深夜ドラマにハマる人も多いのだとか。仲間由紀恵さん主演の『トリック』、岡田准一さん主演の『SP』も実は深夜ドラマでした。

21. 主人公が無気力なことが多い
熱血系の主人公も面白いですが、特に夢も目標もなく、ダラダラと生きている主人公が多いような気がします。

22. 深夜ドラマの常連俳優がいる
「あれ、この人前も出てたな」という俳優がちらほら。たとえば『孤独のグルメ』の松重豊さんは『深夜食堂』にも出てますし、まさに深夜の人気者!?

23. スポーツの延長の影響でドラマが始まらない
21時~22時台のドラマなら30分~1時間の繰り下げくらい待てますが、深夜ドラマだとなかなかつらい……。

24. ゴールデンよりも違和感のない配役
配役にゴリ押し感があまり感じられず、実力派俳優の出演が多いのも深夜ドラマのいいところです。

25. 仕事で疲れていても見やすくてありがたい
忙しい現代人には30分程度のドラマがちょうどいいのかもしれません。特に『おっさんずラブ』や『孤独のグルメ』は緊迫したシーンは少なく、あっても程よい緊張感。「わかるわ~」的な面白さがあります。脱力しつつ観られるのが癒やしになるのかもしれません。


話題作も続々登場! 深夜ドラマが熱い!


今年だけでも深夜ドラマは田中圭さん主演の『おっさんずラブ』や山田孝之さんと菅田将暉さんが主演した『dele(ディーリー)』などヒット作が続出。さらに2018年10月からはの相葉雅紀さんが主演の『僕とシッポと神楽坂』、木村佳乃さん主演の『あなたには渡さない』など話題作が多くなっています。

まさに今、非常に熱いことになっている深夜ドラマ。皆さんも少し夜ふかししてチェックされてみてはいかがでしょうか。

WRITER毬藻練子 (まりもねっこ)

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ