台湾視察中の市長、飲食店に行くと女性従業員が突然服を… 釈明に疑いの声も

しらべぇ

2018/11/30 15:00

(stockinasia/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
29日、山口県美祢市の西岡晃市長(44)が今月上旬、視察先の台湾で風俗店を訪れていたことが判明。行なわれた記者会見での釈明に疑問の声があがっている。

■飲食店だと思ってたのに…


読売オンライン」によると、市長は今月2日から5日にかけて、市観光協会長らとともに合計9人で台湾を訪問。そして4日の夜、台北市で3人で飲食店を探していたところ、客引きの男に店を案内されることに。

市長によると、そこは「カラオケボックスのような店で違和感はなかった」とのことだが、途中から接客についていた女性たちが服を脱ぎ始めたという。じつは同店は、性的なサービスを行なう風俗店だった。

■「自分から体を触ってはいない」


結果、約20分滞在した後、市長らは退店することに。そして、会見では以下のように釈明。

「女性たちがひざに足をかけてきて、服を脱ぎ始めたので、すぐに店を出た。自分から体を触ってはいない」

「買春など倫理に反する行動はとっていないが、疑念を持たれたことは反省している」

■「ほんとかよ」


「服を脱ぎ始めたので、すぐに店を出た」と話している市長。しかし、ツイッター上では「ホントかよ」「男なら出てこれなくなるだろ」などの声が。

・この釈明ホントかよ笑

・なおに認めたほうがまし

・風俗店の視察か? 入る前にどんな店かわかるだろ!

・そんなわけでないだろ。それで出てきたら逆に異常だよ

男は欲望に勝つことはできない……そう思って疑いたくなる人は少なくないようだ。

■「風俗に日常的に行く」割合は?


しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男性673名を対象に「性風俗店に行く頻度」について調査を実施。その結果、「ほとんど行かない」が56.0%、「あまり行かない」が16.6%で、7割の人は風俗にあまり縁のない生活を送っていることがわかった。



なお、今回の視察は花の世界博覧会の開幕式への参加や、市観光協会が観光や学術関連で協定を結ぶ施設などの視察が目的だったという。偶然か意図してかはさておき、想定外のものまで視察してしまったということか。

・合わせて読みたい→『民衆の敵』高橋一生演じる「ワタナベさん」が登場せず…ロスに陥る人も

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ