わりかんアプリ「paymo」がサービス終了へ


AnyPayは11月29日、提供する「わりかんアプリ paymo」のサービス提供(iOS版、Android版)を2019年5月30日をもって終了することを発表した。

今後は、11月29日15時に新規会員登録の停止、12月6日10時に新規取引の停止、12月13日 10時に全取引の停止・ペイモQRの停止、2019年4月25日10時に引き出し申請の停止、2019年5月30日10時にサービス終了となる。

わりかんアプリ paymoは、「わりかんを思い出に」をコンセプトに、個人間の支払いを便利にすべく2017年1月にリリースされた。なお、決済サービス「paymo biz」は、サービスを継続するという。

同社は2016年に設立し、ペイメント事業やブロックチェーン関連事業を展開、2017年には投資事業も立ち上げ、国内外のシェアリング市場、特にモビリティ領域に積極的に投資を行ってきた。今後、ペイメント事業においては「paymo biz」に注力するとともに、さらなる投資事業の加速やシェアリンクサービスへの投資知見を活かし、新規事業へのサービス展開を検討していくとのこと。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ