『ぐるナイ』長嶋一茂、江角マキコさんをネタにし騒然 「いいのか…」「皮肉かも」

しらべぇ

2018/11/30 13:00




29日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の大人気企画「グルメチキンレースゴチになります!」に、長嶋一茂が出演。

番組冒頭で、一茂が同番組の元レギュラー・江角マキコさんの名前を出す一幕があり、お茶の間に緊張が走った。

■「江角マキコに借ります」


VIPチャレンジャーとして参戦した一茂。しかし、前回出演時に17万5,200円の高額自腹を切っていることから、ナインティナイン・岡村隆史に「(今回も)負けそうな感じ出てますよね」とイジられてしまう。

すると、強気な一茂は…

「もし負けても、また江角マキコに借ります」

と一言。一茂の口から江角さんの名前が出される事態に、出演者やスタッフは爆笑し大ウケ。

一茂は「思ったより沸いたな」「なんか、すごくシーンとするのかと思った。『おい、引くなよ!』って言おうかと思っていた」と予想外の反応に驚いていた。

■一茂宅落書き騒動


江角さんと一茂と言えば、2014年に『週刊文春』(文藝春秋社)が「江角さんのがマネージャーの男性に指示し、都内にある一茂邸の外壁に『バカ息子』などと落書きをさせていた」とする事件が報じられ、世間に衝撃を与えた。

後に、一茂側が落書き被害を受けて被害届を提出していたことや、後の事情聴取でマネージャーの男性が、落書きをした事実を認めているといった続報も報じられた。しかし、「江角さんからの指示によるもの」であったかは不明。

一連の報道を受けて、江角さんはブログで「週刊誌報道で初めて事態を知った」と明かし、「私自身にも責任がある」として謝罪している。

■大胆な発言にお茶の間も騒然


一茂からの大胆発言に、インターネット上も騒然。一連の騒動について知るユーザーからは様々な反響が。









衝撃を受けたものの、「現在は笑って話せるようになったのかも」といった感想が目立つ。

結果、今回も高額自腹となってしまった一茂。次回はビリ脱出に期待したい。

・合わせて読みたい→長嶋一茂のしつけ論に賛否 「50回言っても理解できないヤツは殴ったほうが早い」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ