吉澤ひとみ被告初公判、傍聴の「倍率」に騒然 「ヤバい」「酒井法子はもっと…」

しらべぇ

2018/11/30 12:30

((C)ニュースサイトしらべぇ)
酒気帯び状態で運転、ひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反に問われた「モーニング娘。」元メンバーの吉澤ひとみ被告(33)の初公判が29日、東京地裁で開かれた。

事件への関心の高さを示す数値に、ネット上では注目が集まっている。

■倍率は57倍に


「無職ですか?」との問いに「はい」と答えたり、「飲酒量は急激に減っている」と話すなど、様々なポイントで話題になった昨日の初公判

一般傍聴券が20席なのに対し、地裁には1137人が集まり、抽選の倍率は約57倍となった。彼女の知名度の高さ、裁判の注目度の強さを感じさせる結果だ。

■「すごい」と驚愕の声


この報道に対し、ネット上では驚愕の声が相次ぐことに。

・裁判って並んで見るほどのものなのかな?  倍率57倍ってすげぇね

・コンサートのチケットより倍率高くない?

・吉澤ひとみの初公判傍聴券の倍率やばw 57倍とか。。報道関係の人に売るやついるんじゃね

・嵐かな?

・吉澤ひとみ初公判に傍聴倍率50倍超、皆どんだけ時間余ってんだよ

■酒井法子はもっと…


しかし、一方では酒井法子の名前を思い浮かべる人も。2009年に行なわれた彼女の初公判は20席に6615人が並び、倍率倍率330倍という過去最高の記録を出したからだ。

・川前ひとみ被告人の初公判の傍聴券抽選@東京地裁。傍聴券は20枚。傍聴希望者は(整理券の番号が1番からスタートしてるとして)1137人。倍率56.8倍。なかなかの記録。こうして考えると酒井法子って凄かったんだな、この6倍ですから

■禁酒を試みた経験は…


しらべぇ編集部が全国20~60代のお酒を飲んだことがある人863名に「禁酒の経験」について調査したところ、およそ6人に1人が「お酒で失敗して禁酒を試みたことがある」と回答した。



多くの人に一挙手一投足を注目されている吉澤被告。人生をやり直すという意味でも、ひとまずお酒を断つことを彼女にはしてほしいものだが…。

・合わせて読みたい→吉澤ひとみ被告に「デパ地下でおつまみ物色」報道 意外な購入品に心配の声も

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の飲酒経験がある男女868名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ