冬ボーナス、「自分のために使う」が最多


エアトリは11月29日、「冬のボーナス」に関する調査結果を発表した。調査は11月15日~18日、20代~70代の男女692名を対象にインターネットで行われた。

調査によると、この冬、ボーナスが「出る(出た)」という人は50.1%。夏のボーナスに比べどうか聞いたところ、45.8%が「変わらない」と回答。「増える(増える予定)」という人は25.1%、「減った(減る予定)」という人は13.0%だった。

また、昨年と比べて「変わらない」という人は42.9%。「増えた(増える予定)」(21.9%)と回答した人の方が「減った(減る予定)」(14.1%)と回答した人よりも多く、全体的にボーナスの支給額は上昇傾向にあることが伺えた。

冬のボーナスを誰のために使うか聞いたところ、男女ともに「自分」(男性43.9%、女性52.5%)が最も多く、次いで「家族全員」(男性39.7%、女性32.3%)、「パートナー」(男性7.9%、女性5.7%)と続いた。

また、冬のボーナスの使い道について尋ねると、男女ともに「旅行」(男性60.3%、女性58.9%)や「貯蓄」(男性49.7%、女性58.2%)が多かった。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ